(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ音楽クラシック公演ウィークデーマチネコンサート おいしいクラシック5 ドビュッシーとシャトレーヌ風焼きりんご
 
2018年5月10日 更新
印刷用ページを開く
ウィークデーマチネコンサート おいしいクラシック5 ドビュッシーとシャトレーヌ風焼きりんご
出演者の画像
©Masaaki Hiraga 

公演日  2018年10月17日(水)
開場   13:00 開演   13:30
開場   調布市文化会館たづくり 2階 くすのきホール
料金   全席指定      【ぱれっと倶楽部会員】 2,520円      【一般】 2,800円      【U22割引(22歳以下)】 1,400円
発売日  【ぱれっと倶楽部会員】6月8日(金)      【一般】6月15日(金)
出演者  福間洸太朗(ピアノ)      浦久俊彦(ナビゲーター)
協力   フランス料理スリジェ      たづくり12階スカイレストラン プレステージ      たづくり1階カフェ&バー パラス
   ホール座席表    チケット購入方法
内容
グルメと音楽のすてきなマリアージュ!
クラシック音楽初心者のあなたもきっと楽しめる、おしゃれでちょっと知的な午後のひととき。これまでにない新感覚コンサート。

待望の第5弾は、ドビュッシー。
2018年、没後100年を迎えるドビュッシーは、まさに音の色彩の魔術師。葛飾北斎などのヨーロッパで大流行したジャポニズムに強く影響されたことでも知られています。
グルメなテーマは、シャトレーヌ風焼きりんご。カスタードクリームを使ったちょっと贅沢なフランスの伝統菓子です。
出演は、様々な分野で活躍する実力派ピアニスト、福間洸太朗。磨き抜かれた音で、美しいドビュッシーの名曲をお楽しみいただきます。
ナビゲーターは、ヨーロッパの文化をおもしろく語ることで定評のある浦久俊彦。思わずへえ〜と唸りたくなるような歴史エピソードや、ゲストとのユーモラスなトークも満載!
演奏曲
ドビュッシー
♪2つのアラベスク 第1番 
♪ベルガマスク組曲 第1番 プレリュード 第2番 メヌエット 第3番 月の光 第4番 パスピエ
♪映像 第2集 第1番 葉ずえを渡る風の音 第2番 そして月は廃寺に落ちる 第3番 金色の魚 
♪レントよりも遅く 
♪喜びの島 

ラヴェル
♪亡き王女のためのパヴァーヌ

フォーレ
♪8つの小品から 第5番「即興曲」、第8番「ノクターン」

順不同。曲目は都合により変更になる場合があります
出演者情報
福間洸太朗(ピアノ) Kotaro Fukuma, piano
 パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、コモ湖国際ピアノアカデミーにて学ぶ。20歳でクリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)およびショパン賞受賞。これまでにカーネギーホール、リンカーンセンター、ウィグモアホール、ベルリン・コンツェルトハウス、サルガヴォー、サントリーホールなどでリサイタルを開催する他、クリーヴランド管弦楽団、モスクワ・フィル、イスラエル・フィル、フィンランド放送交響楽団、ドレスデン・フィル、トーンキュンストラー管弦楽団、NHK交響楽団など国内外の著名オーケストラとの共演も多数。
 2016年7月にはネルソン・フレイレの代役として急遽、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団定期演奏会において、トゥガン・ソヒエフの指揮でブラームスのピアノ協奏曲第2番を演奏し喝采を浴びた。またフィギュア・スケートのステファン・ランビエルなどの一流スケーターとのコラボレーションや、パリにてパリ・オペラ座バレエ団のエトワール、マチュー・ガニオとも共演するなど幅広い活躍を展開。CDは昨年発売した「ショパン−LEGACY-」など、これまでに12枚をリリース。テレビ朝日系「徹子の部屋」や「題名のない音楽会」、NHK FMなどにも出演。第34回日本ショパン協会賞受賞。現在ベルリン在住。

オフィシャル・サイト:http://www.kotarofukuma.com/
出演者の画像
©Marc Bouhiron
浦久俊彦(作家・文化芸術プロデューサー)Toshihiko Urahisa
出演者の画像
 パリで音楽学、歴史社会学、哲学を学ぶ。三井住友海上しらかわホール、エグゼクティブディレクターを経て独立。現在、浦久俊彦事務所代表。一般財団法人欧州日本藝術財団代表理事、公益財団法人日仏会館文化事業委員、サラマンカホール音楽監督として、日本とヨーロッパの文化芸術交流にも力を注いでいる。著書に「フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか」(新潮社)、「138億年の音楽史」(講談社)など。

オフィシャルホームページ 
http://www.urahisa.com
 
プレイガイド
調布市グリーンホールチケットサービス
TEL 042-481-7222
 
調布市文化会館たづくりインフォメーション
TEL 042-441-6177
インターネット予約(リンク先はログイン画面)
調布パルコ1階総合サービスカウンター(店頭販売のみ)
TEL 042-489-5111
 
イープラス
発売初日に限り、グリーンホールの窓口販売は9:00から、電話・インターネットでのご予約と調布市文化会館たづくりの窓口販売は10:00から開始します
団体割引(10枚以上、6月15日以降)、ハンディキャップ割引(500円)は、調布市グリーンホールと調布市文化会館たづくりで購入時にお申し出ください。ただし会員割引等との併用はできません
未就学児の入場はご遠慮ください
お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
U22割引(アンダーにじゅうにわりびき)
チケット購入時の年齢が22歳以下の方を対象に、最大でチケット金額の50%を割引します。なお、割引率は公演ごとに定めます。
公演当日は、年齢を確認できる証明書(免許証、学生証など)をご用意ください
購入したチケットのキャンセルや購入後の割引の適用、差額の返金等はできません。また、他の割引と併用することはできません
保育サービス
生後6か月以上の未就学児を公演中お預かりします。10月10日(水)までに、(株)ママMATE 03-6913-8484(祝日・年末年始を除く月〜金曜 9:00〜18:00)へお申し込みください。1人1,000円。定員になり次第、締め切ります。
本文終わり
ページのトップへ
たづくり事業課 たづくり事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから