(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ古典(落語等)・伝統伝統調布能楽odyssey 序 キネマ能楽
 
2018年10月3日 更新
印刷用ページを開く
調布能楽odyssey 序 キネマ能楽
ロゴ画像
公演のイメージ画像

公演日  2019年3月23日(土)
開場   14:30 開演   15:00
会場   調布市文化会館たづくり2階 くすのきホール
料金   全席指定      【ぱれっと倶楽部会員】       S席 2,970円 A席 2,250円      【一般】       S席 3,300円 A席 2,500円      【U22割引(22歳以下)・外国人】       1,650円       5歳以上入場可       購入前に、下記の客席に関する注意事項を必ずお読みください
発売日  【ぱれっと倶楽部会員】12月07日(金)      【一般】12月14日(金)
出演者  山中迓晶      (シテ方観世流 重要無形文化財総合指定保持者)      山中つきの      深大寺こども薪能のみんな       善竹大二郎(大蔵流狂言方)      善竹十郎(大蔵流狂言方 重要無形文化財総合指定保持者)       ほか  
後援   調布市教育委員会      調布市国際交流協会
協力   国立能楽堂
助成   独立行政法人日本芸術文化振興基金助成事業
チケット購入方法
調布能楽odysseyとは
調布能楽odyssey(オデッセイ)は古刹・深大寺と縁の深い「能楽」を軸に展開する伝統芸能プロジェクトです。調布をモチーフにした新作能、ホールならではの演出を加えた能楽公演、能楽を深く楽しむための座学講座、能楽をテーマにした新進アーティストの美術展、市内各所で行う出前事業…。
調布能楽odysseyは、様々な角度から「能楽」に光をあて、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている、日本が誇るべき伝統芸能「能楽」を皆さんにご紹介します。

「odyssey(オデッセイ)」という言葉には「長期の旅行・冒険」や「知的探求・追求」という意味があります。
調布能楽odysseyは能楽の過去、現在そして未来を巡る冒険です。私たちは遠い未来に思いを馳せ、これまで先人達が守り、育ててきてくれた大切な日本の伝統を未来につなぐため、魅力的で創造的なプログラムを発信していきます。
戻る
キネマ能楽とは
映画関連企業が集積する「映画のまち調布」にあるくすのきホールならではの設備(4Kプロジェクター等)を使用し、映像と実演を融合させます。
能の幽玄な世界観に、スクリーンを駆使した幻想的な舞台を創りあげる新しい試みです。くすのきホールならではの能楽演出をお楽しみください。
戻る
内容
挨拶・解説
狂言「柿山伏」
休憩
能「鞍馬天狗」
戻る
あらすじ
狂言「柿山伏」
修行を終えた山伏は故郷へ帰る道中、喉の乾きを癒そうと見回すと、そこに立派な柿の木を見つけます。
苦心の末、ようやく柿を食べていますと、柿畑の主人がやって来て山伏を見つけます。怒った主人は山伏を懲らしめるため、ある考えを思いつきます…。

能「鞍馬天狗」
鞍馬寺の僧衆が稚児たちを伴い花見の宴をしているところへ、山伏が現れます。同席を嫌った僧衆一行はその場を立ち去ると、一人残った稚児が山伏に声をかけ、花見に誘います。その稚児の可憐さに心惹かれ、名を問うと、源義朝の遺児・沙那王でした。山伏は、この山の大天狗だと名乗り、兵法を授かり、平家を滅ぼすことを勧めると、明日の再会を約して姿を消します。
翌日、武芸稽古の出で立ちで待つ沙那王の前に大天狗が現れます。その凛々しい姿と恭しい態度に感心した大天狗は、張良の故事を語り、兵法の伝授と平家滅亡を予言すると、牛若の守護を約束し去ります。
関連企画:囃子ワークショップ
囃子ワークショップ 囃子が鳴れば幕があがる
公演前に、笛、小鼓、大鼓、太鼓の4人の囃子方による囃子体験ができます。
日時 2019年3月23日(土)13:15開始 (13:00開場) 約60分
会場 調布市文化会館たづくり1階 むらさきホール
参加費 500円
各種割引なし
公演チケットがなくても参加できます
公演チケット同様、プレイガイドでお求めください
未就学児参加費無料
出演 栗林祐輔(笛) 曽和伊喜夫(小鼓) 柿原孝典(大鼓) 澤田晃良(太鼓)
戻る
出演者情報
「鞍馬天狗」
山伏、大天狗 山中迓晶(重要無形文化財総合指定保持者)
子方/沙那王 山中つきの
鞍馬寺従僧 舘田善博 
鞍馬寺従僧 梅村昌功  
能力 善竹大二郎
木の葉天狗 善竹富太郎 
立衆 野島伸仁
後見 松木千俊(重要無形文化財総合指定保持者) 松山隆之
地謡 梅若実(人間国宝) 梅若雄一郎 山中景晶 鷹尾雄紀 内藤幸雄 土田英貴 角当直隆 山崎正道
笛  松田弘之 
小鼓 曽和伊喜夫 
大鼓 柿原孝典 
太鼓 澤田晃良 
子方鞍馬寺稚児 深大寺こども薪能のみんな
 
狂言「柿山伏」
山伏 善竹大二郎 
畑主 善竹十郎 
後見 川野誠一
 
※出演者は予定です。諸事情により変更する場合があります
戻る
注記:客席に関するご案内
舞台について
  • 中央が迫り出した仕様になっています
  • 通常の能舞台よりも、正面が左に30度ほど回転しています。
  • 舞台右側に、英語字幕対応用の簡易スクリーンを設置します。
A席について
  • 段差のない座席です。また、舞台が迫り出しているため、舞台後方及び、演出上使用するスクリーンが一部見えにくくなります。
座席表
戻る
プレイガイド
調布市グリーンホールチケットサービス
TEL 042-481-7222
調布市文化会館たづくりインフォメーション
TEL 042-441-6177
インターネット予約(リンク先はログイン画面)
イープラス
戻る
発売初日に限り、グリーンホールの窓口販売は9:00から、電話・インターネットでのご予約と調布市文化会館たづくりの窓口販売は10:00から開始します
団体割引(10枚以上、2019年12月14日以降)、ハンディキャップ割引(500円)は、調布市グリーンホールと調布市文化会館たづくりで購入時にお申し出ください。ただし会員割引等との併用はできません
4歳以下のお子様はご入場できません
お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
U22割引は、購入時22歳以下の方が対象です。公演当日は、年齢を確認できる証明書(免許証、学生証など)をご用意ください。他の割引との併用はできません
外国人割引は、日本以外の国籍の方が対象です
 
保育サービス
生後6か月以上の未就学児を公演中お預かりします。3月15日(金)までに、ママMATE 03-6913-8484(祝日・年末年始を除く月〜金曜 9:00〜18:00)へお申し込みください。1人1,000円。定員になり次第、締め切ります。
戻る
関連事業
能楽茶時(ティータイム)in 白百合女子大学
国の登録有形文化財に指定されている白百合女子大学の「めぐみ荘」で、能楽のあれこれに触れて、素敵なティータイムをお過ごしください。
詳細はこちら
/direct.aspx?id=10621
本文終わり
ページのトップへ
たづくり事業課 たづくり事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから