(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ音楽クラシック公演都響・調布シリーズNo.21 輝ける名曲、珠玉のオーケストラ・サウンド
 
2019年4月3日 更新
印刷用ページを開く
都響・調布シリーズNo.21 輝ける名曲、珠玉のオーケストラ・サウンド


公演日  2019年11月4日(月・休)


開場  13:20
開演  14:00


会場  グリーンホール 大ホール


料金  全席指定
     【ちょうふアートプラス会員】
      S席3,600円 A席2,700円 B席1,800円
     【一般】
      S席4,000円 A席3,000円 B席2,000円
     【シルバーエイジ(65歳以上)】
      S席2,800円 A席2,100円 B席1,400円
     【U25(生年月日1994年4月1日以降)】
      S席2,000円 A席1,500円 B席1,000円
     【ハンディキャップ/車いす席】
      *都響ガイド(0570-056-057)のみ取扱い


発売日  会員 4月17日(水)
     一般 4月24日(水)


出演者  指揮:大友直人
     ヴァイオリン:小林美樹
     管弦楽:東京都交響楽団


主催  公益財団法人東京都交響楽団


   ホール座席表    チケット購入方法


【プログラム】
♪グリンカ
  「ルスランとリュドミラ」序曲

♪メンデルスゾーン
  ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64

♪ドヴォルザーク
  交響曲第9番 ホ短調 op.95 B.178《新世界より》

     
   ※プログラムは都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください

【アーティスト情報】
指揮/大友直人 (C)Rowland Kirishima
■大友直人/指揮
現在、群馬交響楽団音楽監督、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団音楽監督。また、2004年から8年間にわたり、東京文化会館の初代音楽監督を務めた。
在京オーケストラの定期演奏会にとどまらず、これまでにコロラド交響楽団、インディアナポリス交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団などに招かれ、2012年3月にはハワイ交響楽団のオープニングコンサートを指揮、以降定期的に客演し、同年6月にはロレーヌ国立管弦楽団の定期公演に客演、絶賛された。2013年にはエネスク国際音楽祭に招かれ「弦楽八重奏op.7」を演奏。繰り返し演奏されているが、今回の演奏は最高の演奏W日本のオーケストラ演奏が西洋音楽への新しい希望を見出したWと評され、欧米での活躍にも大きな期待が寄せられている。
オペラにも力を入れており、1988年日生劇場における《魔弾の射手》でのオペラデビュー以来、オペラの指揮も高く評価されている。特に、2006年8月にプッチーニ音楽祭にて三枝成彰作曲オペラ《Jr.バタフライ》(2014年にも同音楽祭で再演)や、2013年1月には同作曲家のオペラ《KAMIKAZE-神風-》の世界初演、そして2014年1月には千住明作曲新作オペラ《滝の白糸》を指揮し、大きな話題となった。
クラシックと他のジャンルとのコラボレーションによる新たな音楽シーンを発信しており、既成のジャンルや表現形式に捉われない新しい形の舞台芸術をプロデュースするなど、音楽プロデューサーとしても新しい音楽シーンを牽引している。
教育的活動にも力を注ぎ、国際音楽セミナー「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン」を盟友である指揮者アラン・ギルバートと毎年開催するなど、活発な活動を行っている。
2000年第8回渡邉暁雄音楽基金音楽賞、2008年第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。
ヴァイオリン/小林美樹 (C)Shigeto Imura
■小林美樹/ヴァイオリン
2006年レオポルド・モーツアルト国際ヴァイオリンコンクールにてギドン・クレーメル氏から審査委員特別賞を受賞している他、2011年、5年に一度ポーランドで行われる伝統ある第14回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールにて第2位を受賞して一躍注目を集めた新進気鋭のヴァイオリニスト。これまでに、NHK交響楽団・読響・日本フィル・都響・東響・神奈川フィル・山形響・京響など多くの国内主要オーケストラと共演する他、マキシム・ヴェンゲーロフ氏の指揮や彼から推薦を受けたポーランド主要オーケストラとも共演している。2016年春のトヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウイーンではソリストに抜擢され国内4都市でのツアーではウイーンフィルコンサートマスター、シュトイデ氏と共演し絶賛を博す。紀尾井ホール・王子ホールほか各地でのリサイタルや、宮崎国際音楽祭・鎌倉芸術館ゾリステン等においては室内楽にも精力的な活動を展開している。2014年第24回出光音楽賞を受賞するとともにこれまでに「レコード芸術」誌の特選盤・推薦盤を含む3枚のCDをリリースしている。桐朋学園ソリストディプロマコースに特待生として入学後、明治安田クオリティオブライフ及びロームミュージックファンデーションから全額奨学金を得てウイーン私立音大で学んだ。これまでに徳永二男氏・パヴェル・ヴェルニコフ氏から多くの薫陶を受けたほか室内楽は東京クアルテット、毛利伯郎・岩崎洸の各氏に学ぶ。

■東京都交響楽団/管弦楽
東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が設立(略称:都響)。現在、大野和士が音楽監督、小泉和裕が終身名誉指揮者、エリアフ・インバルが桂冠名誉指揮者、ヤクブ・フルシャが首席客演指揮者(2018年3月任期満了)を務めている。なお、首席客演指揮者には、2018年4月よりアラン・ギルバートが就任する。
定期演奏会などを中心に、小中学生への音楽鑑賞教室、多摩・島しょ地域での訪問演奏や福祉施設での出張演奏など、多彩な活動を展開。CDリリースは、インバルによる『マーラー交響曲集』のほか、交響組曲『ドラゴンクエスト』(全シリーズ)まで多岐にわたる。2013年には、「プラハの春」音楽祭に出演、創立50周年を迎えた2015年にはベルリン・ウィーンなど5ヶ国6都市をめぐるヨーロッパ・ツアーを行い、各地で熱烈な喝采を浴びた。《首都東京の音楽大使》として、来たる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、文化芸術の活性化を目指している。
【ご予約・お問合せ】

■チケットCHOFU
Tel 042-481-7222
9:00〜19:00、第4月曜日休館(変則あり)
(取扱窓口:調布市グリーンホール<休館日:毎週月曜(変則あり)>/調布市文化会館たづくり<休館日:毎月第4月曜とその翌日(変則あり)>

■都響ガイド都響WEBチケット
TEL 0570-056-057(ナビダイヤル)
http://www.tmso.or.jp/


チケットぴあ
TEL 0570-02-9999 (Pコード:147-786)

e+(イープラス)
http://eplus.jp (PC・携帯共通)

ローソンチケット
TEL 0570-000-407(Lコード:31504)

※発売初日の窓口販売はありません。9:00から電話、インターネットのみ
※ハンディキャップ割引/車いす席は都響ガイド(0570-056-057(ナビダイヤル))へお問い合わせください
※未就学児の入場はご遠慮ください(保育サービスあり。有料・要事前予約)
※2階席へのエレベーターはありません。階段をご利用ください
※お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
※曲目は都合により変更になる場合があります

 ■託児サービス■(1歳以上・1人2,000円・事前予約制)
   
         イベント託児 マザーズ TEL:0120−788−222 (月〜金 10:00〜12:00、13:00〜17:00)
本文終わり
ページのトップへ
芸術振興事業課 舞台芸術係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-47-1 調布市グリーンホール【休館日:毎週月曜日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-481-7611  Fax: 042-484-3009
メールフォーム: こちらから