(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ伝統伝統上妻宏光コンサート−和心伝心−其ノ五
 
2019年5月22日 更新
印刷用ページを開く
上妻宏光コンサート−和心伝心−其ノ五
出演者の写真

公演日  2019年11月23日(土・祝)
開場   16:30 開演   17:00
会場   グリーンホール 大ホール
料金   全席指定      【ちょうふアートプラス会員】5,400円      【一般】6,000円      【U22】 3,000円
発売日  【ちょうふアートプラス会員】 7月4日(木)      【一般】 7月11日(木)
出演者  上妻宏光(三味線奏者)
ゲスト  林 英哲(太鼓奏者)      藤原道山(尺八奏者)      山井綱雄・橋 忍(シテ方金春流能楽師)
スペシャルサポート DJ'TEKINA//SOMETHINGa.k.a ゆよゆっぺ(DJ)
サポートメンバー  はたけやま裕(パーカッション)           渡邉裕美(ベース)           伊賀拓郎(ピアノ)
後援   beyond2020
   ホール座席表   チケット購入方法  

国内外で高く評価されている各界の名手たちが集結!
ここでしか見られない技と美の競演!!


“伝統と革新”新世代三味線の第一人者の上妻宏光。
アスタナ万博のプロデュース公演を経て、EDMに挑戦する等、その進化は留まることを知らない。
日本伝統文化を牽引し進化する賢者達の姿と継承して来た精神を新日本様式で表現するスペシャルな公演!
2012年の初公演より節目を迎える“和心伝心”。
“和のエンターテインメント”の新たな息吹を体感して欲しい。
出演者情報
上妻宏光(三味線奏者)
 茨城県出身。6歳より津軽三味線を始め、幼少の頃より数々の津軽三味線大会で優勝する等、純邦楽界で高い評価を受ける。
2000年に本格的にソロライブ活動を開始し、ニューヨーク、ニューオリンズで地元ミュージシャンとセッションも行う。
 帰国後デビューアルバムの制作に入り、1stアルバム『AGATSUMA』と6thアルバム『〇−エン−』は日本ゴールド・ディスク大賞の純邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
 2ndアルバム『BEAMS 〜AGATSUMAII』は全米リリースされ、アメリカ、EU、アフリカ等、世界30ヵ国以上で公演を行っている。
2013年には安倍内閣総理大臣主催の「TOKYO2020公式夕食会」、「第5回アフリカ開発会議 公式首脳晩餐会」において、日本を代表して演奏を披露。
 近年では津軽三味線奏者として初めて歌舞伎の本興行(主演:市川海老蔵)にも参加。
舞台、映画、ドラマ、日本国内外アーティスト等の様々なシーンへの楽曲提供もしている。
2017年にはカザフスタンでの「2017年アスタナ万博」にて、日本を代表しプロデュース公演を行った。
 ジャンルや国境を越えたボーダレスな活動を重ねながら、伝統をふまえつつ時代に応じた感性を加え、津軽三味線の”伝統と革新”を追求し続けている。
 また日本全国の小学校において日本の伝統音楽の魅力を伝える授業を行っており、
次世代への文化伝承にも力を注ぐ新世代津軽三味線奏者の第一人者である。

オフィシャルホームページ
http://agatsuma.tv/
出演者の写真
ゲスト出演者
林 英哲(太鼓奏者) 写真:M.Tominaga
出演者の写真
 『佐渡・鬼太鼓座』『鼓童』で11年間、トップ・プレイヤーとして多くの世界ツアーに出演、作編曲、演出も手がける。1982年ソロ活動を開始。84年、オーケストラ曲『交響的変容』で初の和太鼓ソリストとしてカーネギー・ホールにデビューし、国際的に高い評価を得た。2000年にはドイツ・ワルトビューネで「飛天遊」(作曲:松下功)をベルリン・フィルと共演、2万人を超える聴衆を圧倒させた。その後も日本はもとより全世界で、多数の交響楽団やジャンルの異なるアーティストとの共演を重ねる。
 かつて日本の伝統にはなかった大太鼓ソロ奏法の創造、多種多様な太鼓群を用いた独自奏法の創作など、前例のない太鼓ソリストという分野を開拓。世界に向けて日本から発信する『太鼓音楽』としてのオリジナルな表現を築き、国内外で活躍中。16年は演奏活動45周年、17年はソロ奏者として35周年を迎えサントリーホールでメモリアルコンサートを開催し好評を博す。18年8月には「日加修好90周年 林英哲with英哲風雲の会 カナダツアー」で4都市6公演の実施、また10月にはフランス・パリで開催された日仏友好160周年記念・日本博「ジャポニスム2018」の公式公演に出演。
 外務省・国際交流基金・文化庁などから国際友好・交流年には、日本の太鼓音楽、文化紹介のための大型派遣にも数多く貢献している。
創作太鼓のための委嘱作品なども多く作曲、指導。CD、DVD、ビデオ多数。著書に、増補新装版「あしたの太鼓打ちへ」(羽鳥書店)、書き下ろし自伝「太鼓日月〜独走の軌跡」(講談社)、その他雑誌等に原稿掲載多数。1997年芸術選奨文部大臣賞、2001年日本伝統文化振興賞、2017年松尾芸能賞大賞を受賞。2019年3月まで東京藝術大学客員教授を務めた。

オフィシャルホームページ
http://www.eitetsu.net/
藤原 道山(尺八演奏家)
出演者の写真
 初代山本邦山に師事。東京芸術大学卒業、大学院音楽研究科修了。安宅賞、江戸川区文化功績賞、松尾芸能賞新人賞を受賞。伝統音楽の演奏活動及び研究を積極的に行うと共に、尺八の可能性を求めさまざまな音楽を追究。これまでにCDアルバム、映像作品を多数リリース。「季(TOKI)-冬-」が平成30年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞。マリンバ奏者SINSKEとのデュオ、妹尾武(ピアノ)、古川展生(チェロ)との「KOBUDO-古武道」、尺八アンサンブル「風雅竹韻」などのユニット活動を積極的に行う。吉永小百合氏の朗読アルバム「第二楽章 福島への思い」音楽監修。映画『武士の一分』にゲスト・ミュージシャンとして音楽に参加。『敦』『マクベス』(野村萬斎演出)、『ろくでなし啄木』(三谷幸喜演出)スーパー歌舞伎II『ワンピース』(四代目市川猿之助演出主演)などの舞台音楽も手がける。NHK「にほんごであそぼ」にレギュラー出演。中学音楽教科書「中学校の器楽」(教育芸術社)編集協力及び出演。東京芸術大学講師ほか後進の育成にも力を注ぐ。

藤原道山ホームページ 
http://www.dozan.jp/
山井綱雄(金春流シテ方能楽師)
出演者の写真
重要無形文化財(総合指定)保持者。
公益社団法人「能楽協会」本部理事。
公益社団法人「金春円満井会」常務理事。1973年横浜市出身。
金春流79世宗家故金春信高、80世宗家金春安明、富山禮子に師事。

 能楽師であった祖父の影響で5歳で初舞台、12歳で初シテ(主役)。以来数々の能楽古典の大曲秘曲を披演。洋楽邦楽芸術家との共作共演多数。
 2011年 NHK大河ドラマ「江」、2016年 NHK大河ドラマ「真田丸」にて能主役出演と能監修・指導を手掛ける。
 2014年 平成26年度文化庁文化交流使に就任、海外での日本伝統文化の普及に尽力。
 2017年カナダ・バンクーバーにて現地作曲家歌手と能オペラ「KAYOI KOMACHI」を共同制作し主演、新しい可能性を開拓。他、海外公演多数。
 2018年 第73回文化庁芸術祭参加公演「芸歴40周年記念山井綱雄之會」を主催。
 能楽が内包する今日忘れられかけた「日本古来の心」の啓蒙の為、奔走中。

山井綱雄公式サイト
https://www.tsunao.net/
橋 忍(金春流シテ方能楽師)
出演者の写真
昭和36年生まれ。(公・社)金春円満井会専務理事、(公・社)能楽協会東京支部副支部長、(一・社)日本能楽会理事。重要無形文化財総合指定保持者。能「安宅」の子方で初舞台。
獅子、乱、道成寺、翁など披演。学校での指導など、全国で幅広く活動。
 また個人のみならず、金春流座・SQUAREを主宰し、能楽普及の活動を展開している。
スペシャルサポート
出演者の写真
DJ'TEKINA//SOMETHINGa.k.a ゆよゆっぺ(DJ)
 VOCALOIDPであるゆよゆっぺのDJ、エレクトロ等のダンスミュージックを制作するときの別名義。
DJ'TEKINA//SOMETHINGとしてもボーカロイド楽曲を発表し、soundcloud上では色々な楽曲のリミックスを発表。J-POP、特撮、アニメ、アイドル、洋楽等ジャンルを問わないRemix音源を聞くことが出来る。
skrillexに影響を受け、鋭利なサウンドを得意とする。ドワンゴ主催のボカニコナイトに1回目から出演。毎回数多のVOCALOIDREMIXを発表し、一躍話題となる。
 その後、ボカニコナイトを中心にDJ活動を続け、TRFのDJ KOOとも共演。それが縁でTRF20thの公式トリビュートアルバムにUnite! The Night!のRemixが収録される。
 BABYMETALの公式リミキサーとしても活動。ヘドバンギャー!!! メギツネのRemixを担当する。(限定アイテム)その他、でんぱ組inc「でんでんぱっしょん」、CTS「No Reason」「Beautiful Love World」、Dream5「小さな世界」、ニルギリス「LOVE STICK」、Kis-My-Ft2「ETERNAL MIND」等をRemix。また、ERIHIROのプロデューサーとしても活動し、「Stars」がドラマの主題歌となる。
海外のジャパンコンベンションへ積極的に出演し、日本でもROCK IN JAPAN、COUNT DOWN JAPAN、SUMMER SONICといったフェスにも出演。
 その後1stALBUM「DJ'TEKINA//SOMETHING」を自主制作でリリース。自主制作にもかかわらずamazonのダンスチャート1位を獲得し話題となった。AVEXからもアイドル楽曲RemixCD「KAWA-EDM」を発表し、メジャー進出を果たす。
サポートメンバー
はたけやま裕(パーカッション) 渡邉裕美(ベース) 伊賀拓郎(ピアノ)
プレイガイド
◆ チケットCHOFU 
042-481-7222
(9:00〜19:00、第4月曜日休み・変則あり)
発売初日の窓口販売はありません。
  9:00から電話、インターネットのみ
  取扱窓口:調布市グリーンホール 休館日:毎週月曜(変則あり)
  調布市文化会館たづくり 休館日:毎月第4月曜とその翌日(変則あり)
◆ e+(イープラス) 
http://eplus.jp (PC・携帯共通)
◆ チケットぴあ
(Pコード= 152-674) TEL 0570-02-9999   
◆ CNプレイガイド
TEL 0570-08-9999
 
団体割引(10枚以上1割引。7月11日以降)、ハンディキャップ割引(障害者手帳をお持ちの方、500円割引)は、調布市グリーンホールと調布市文化会館たづくりで購入時にお申し出ください。ただし、各種割引との併用はできません。
未就学児の入場はご遠慮ください
2階席へのエレベーターはありません。階段をご利用ください

U22割引(アンダーにじゅうにわりびき)
チケット購入時の年齢が22歳以下の方を対象に、最大でチケット金額の50%を割引します。なお、割引率は公演ごとに定めます。
公演当日は、年齢を確認できる証明書(免許証、学生証など)をご用意ください
購入したチケットのキャンセルや購入後の割引の適用、差額の返金等はできません。また、他の割引と併用することはできません
 
保育サービス
保育サービスあり (1人1,000円・事前申込制)  
生後6か月以上の未就学児を公演中お預かりします。11/15(金)までにお申し込みください。定員になり次第締め切ります。
(株)ママMATE東京支店 TEL:03−6913−8484 (土・日・祝日を除く月〜金 9:00〜18:00)
本文終わり
ページのトップへ
芸術振興事業課 舞台芸術係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-47-1 調布市グリーンホール【休館日:毎週月曜日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-481-7611  Fax: 042-484-3009
メールフォーム: こちらから