(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ落語落語たづくりシアター寄席 その七 たづくり演芸場
 
2019年6月2日 更新
印刷用ページを開く
たづくりシアター寄席 その七 たづくり演芸場

公演日  2019年10月19日(土)・20日(日)

19日(土) 落語×紙切り
20日(日) 落語×太神楽
(両日とも)開場13:30/開演14:00(約90分)

会場   文化会館たづくり8階 映像シアター

料金   全席自由(整理番号付き)
     一般 1,500円 ちょうふアートプラス会員 1,350円
     U22割引(22歳以下)750円

発売日 【ちょうふアートプラス会員】7月12日(金)
    【一般】7月19日(金)

出演者  古今亭志ん五(落語/19日・20日)
     林家楽一(紙切り/19日)
     鏡味仙成(太神楽/20日)


内容
観てみよう!伝えよう!ニッポンの伝統芸!
調布市文化会館たづくり8階の映像シアター。
この座席数100席の小さなホールで開催している、若手落語家を中心とした落語会が「たづくりシアター寄席」です。
今年で4シーズン目を迎えた「たづくりシアター寄席」。その魅力は何と言っても噺家との距離の近さ、臨場感です。表情、所作、息づかいを共有できる一体感です。
映像シアターで開催する「たづくりシアター寄席」では、その名に反してスクリーンは使 いません。映像も流れません。
それでもきっと、噺家の言葉と仕草だけで紡がれる物語に風情豊かな江戸の情景を、ひと癖もふた癖もある登場人物を観ることでしょう。
しかも、3D映画にも負けない臨場感と、コンサートのような一体感で。
江戸時代から続く粋で偉大なエンターテイメントを「たづくりシアター寄席」で是非お楽しみください。
 
今年の番頭役は、前回に引き続き「五代目古今亭志ん生最後の弟子」として知られる旧師の名跡を継いだ、二代目古今亭志ん五。「その七」は10月19日(土)、20日(日)の2日間に分けて「たづくり演芸場」を開催。
番頭役《古今亭志ん五》に加え、志ん五の声掛けに集まった若手の色物芸人が登場。【19日】には紙切り界若手の第一人者《林家楽一》、【20日】には日々寄席や演芸会で活躍中!太神楽界を今後背負っていく逸材《鏡味仙成》が登場。落語に加え色物もたっぷりとお楽しみください。
 
家族でのんびりお楽しみいただける昼下り、小さなホールならではの臨場感と一体感で、伝統芸能を堪能しませんか。
 
出演者
古今亭志ん五(ここんていしんご)
埼玉県出身
[1998年]
立正大学法学部卒業
[2003年]
幾つかの職業を経て古今亭志ん五に入門 前座名 章五
[2006年11月]
二ツ目昇進「古今亭志ん八」を襲名
[2010年]
古今亭志ん五没後 古今亭志ん橋門下となる
[2017年9月]
真打昇進「二代目古今亭志ん五」を襲名
[2019年]
平成30年度花形演芸大賞 銀賞を受賞
NHK大河ドラマ「いだてん」に出演
[出囃子]
芸者ワルツ
[紋]
鬼蔦
林家楽一(はやしやらくいち)
[2006年]
三代目林家正楽に入門
[2015年]
落語協会へ入会
鏡味仙成(かがみせんなり)
埼玉県出身
1996年生まれ
[2012年]
第7期国立太神楽研修聴講生になる
[2014年]
研修終了 鏡味仙三郎に入門 芸名 仙成
落語協会にて前座修行開始
[2015年]
前座修行修了 仙三郎社中として活動開始
[2017年]
文化庁公演(タイ/バンコク)に出演
認証事業
100年後の君へ。
調布市文化・コミュニティ振興財団では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会、ラグビーワールドカップ2019を契機に、子どもたちやその先の世代へと明るい未来と夢をのこすため、100年後の未来に想いを馳せて様々な事業を実施します。
beyond2020プログラム
「beyond2020 プログラム」は、2020 年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムにロゴマークを付与する、内閣府が行う認証事業です。
プレイガイド
◆ チケットCHOFU 
042-481-7222
(9:00〜19:00、第4月曜日休み・変則あり)
発売初日の窓口販売はありません。
9:00から電話、インターネットのみ
[取扱窓口]
調布市グリーンホール 休館日:毎週月曜(変則あり)
調布市文化会館たづくり 休館日:毎月第4月曜とその翌日(変則あり)
調布市せんがわ劇場 休館日:毎月第3月曜日(変則あり)
団体割引(10枚以上1割引。7月19日以降)、ハンディキャップ割引(障害者手帳をお持ちの方、500円割引)は、調布市グリーンホールと調布市文化会館たづくりで購入時にお申し出ください。ただし、各種割引との併用はできません。
未就学児の入場はご遠慮ください
 
U22割引(アンダーにじゅうにわりびき)
チケット購入時の年齢が22歳以下の方を対象に、最大でチケット金額の50%を割引します。なお、割引率は公演ごとに定めます。
公演当日は、年齢を確認できる証明書(免許証、学生証など)をご用意ください
購入したチケットのキャンセルや購入後の割引の適用、差額の返金等はできません。また、他の割引と併用することはできません
 
保育サービス
保育サービスあり (1人1,000円・事前申込制)
生後6か月以上の未就学児を公演中お預かりします。10/11(金)までにお申し込みください。定員になり次第締め切ります。
(株)ママMATE東京支店 TEL:03−6913−8484 (土・日・祝日を除く月〜金 9:00〜18:00)
本文終わり
ページのトップへ
芸術振興事業課 舞台芸術係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-47-1 調布市グリーンホール【休館日:毎週月曜日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-481-7611  Fax: 042-484-3009
メールフォーム: こちらから