(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ財団について財団概要令和2年1月1日付採用 職員募集応募について
前のページへ 
2019年8月2日 更新
印刷用ページを開く
応募について
応募方法 第1次選考 WEBエントリーについて 
【応募方法】
令和元年8月8日(木)doda掲載開始    応募期限 令和元年9月7日(土)まで
 
@ dodaサイトに会員登録してください。
A dodaサイト上の当財団の採用情報ページから「応募する」に進み、必要事項を入力してください。
必要事項入力後、dodaから届くメールに課題作成用のファイルが添付されています。
ファイルをダウンロードし、課題作成のうえ、返信してください。
なお、この課題提出がない場合は、選考外となりますので、ご注意ください。
 
 
エントリーサイト dodaホームページ(https://doda.jp)で「調布市文化」と検索してください。
 
※選考結果の詳細などについては、お問い合わせいただいてもお答えいたしかねます。
※提出いただいた情報は、個人情報保護法に基づき、本選考のみの使用に限定し、他の目的では使用いたしません。また、返却はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
 
 
戻る
私たちの職場について
 【私たちの職場について】
当財団は、全職員45名が、文化会館たづくり・グリーンホール・せんがわ劇場の3施設を拠点とし、若い世代が中心となり、調布のまちの芸術・文化を輝かせるための仕事をしています。
また、子育て真っ只中のお母さんや育児支援休暇制度を活用するお父さんもいますし、周囲も「おたがいさま」という気持ちを持ちながら、支えあって仕事をしています。
ライフプランを大切にしながら、長く働くことができる職場環境があるといえます。
 
私たちの職場では、学校を卒業してすぐに入職した職員も、他業種から転職してきた職員も、同じフィールドでそれぞれの個性を生かしながら融合し、ひとつのチームで仕事をしています。
誰かが新しいアイディアを出し、また誰かがそれをフォローする。その積み重ねにより、新しいイベントが生まれていきます。
新しいイベントを作っていくのは「個性の結集・人の力」です。
 
【専門的知識と技術について】
「芸術・文化の専門的知識が必要ですよね?」
というお問い合わせをいただくことがあります。
答えは「YES」でもあり「NO」でもあります。
確かに、専門的な知識を生かすことのできる環境があります。
しかし、調布のまちに興味を持ち、まちに根ざした芸術・文化に積極的に慣れ親しむことができる好奇心とコミュニケーション能力があれば、十分に活躍できるといえます。
それに案外、専門的知識がない人が誰も思いつかなかったような発想をする場面に出遭うことが多くある職場です。
良い意味での素人目線というのは、私たちの仕事においてとても大切であると考えています。
専門的知識や技能を持つ人材だけを求める職員募集ではありません。
私たちは、「アートマネジメント人材」を求めています。
貴方の夢が確かなものになることを願って。一緒に働けることを心から楽しみにしています。
戻る
募集案内(PDFファイル)応募の前に必ずご一読ください。
応募ページ(dodaサイト内)
戻る
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
企画課 総務企画係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6131  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから