(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ伝統調布能楽odyssey調布能楽odyssey 破 トークショー「Nohのかたち−脳科学でみる能楽の芸術性」
 
2019年8月8日 更新
印刷用ページを開く
調布能楽odyssey 破 トークショー「Nohのかたち−脳科学でみる能楽の芸術性」
2019年9月16日(月・祝)
14:00〜15:30
調布市文化会館たづくり8階映像シアター
入場無料(要事前申込)
日時   2019年9月16日(月・祝)14:00〜15:30 

会場   文化会館たづくり8階 映像シアター
  定員   100人
入場料  無料(要事前申込)
主催
公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
後援
調布市教育委員会     
J:COM 
調布FM 83.8MHz
調布市国際交流協会
助成
芸術文化振興基金助成事業
 
内容
言語脳科学研究の第一人者である東京大学酒井教授とシテ方能楽師山中が晶師との対談により、芸術の普遍性を人間の心や脳から深めるとともに、時代を超えて受け継がれる「能楽」の芸術性とはなにか、を解明します。
出演者プロフィール
酒井邦嘉(東京大学教授)
1964年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。専門は言語脳科学と脳機能イメージング。著書に『言語の脳科学』『科学者という仕事』『科学という考え方』(中公新書)、『脳の言語地図』(明治書院)、『脳を創る読書』(実業之日本社)ほか多数。
山中 迓晶(シテ方観世流梅若会能楽師)
能の技術を用いつつ、既存の能楽にとらわれない自由な発想と行動力による多彩な活動を通じて、能の可能性を追求している。能楽の公演に加え、当財団のちょうふ市民カレッジをはじめ各地で、能の講座を積極的に開催している。重要無形文化総合指定保持者。
申込方法
【電話受付】

042-441-6150(9:00〜21:30)

【インターネット】

ホームページの入力フォームから必要事項を入力してください。

申込開始 

アートプラス会員 8月8日(木)9:00〜 

一般 8月15日(木)9:00〜

 
お申込はこちら
2019年9月16日(月・祝)14:00〜15:30(30分前開場)
調布市文化会館たづくり8階映像シアター
入場無料
本文終わり
ページのトップへ
文化・コミュニティ事業課 文化事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから