(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ美術これまでの展示室大熊光男&酒井志保 ふたりのペーパークラフト展
 
2014年6月18日 更新
印刷用ページを開く
大熊光男&酒井志保 ふたりのペーパークラフト展
2014年8月2日(土)〜9月15日(月・祝)10:00〜18:00
調布市文化会館たづくり1階展示室《入場無料》
「魅力たっぷり、楽しい調布」/大熊光男・酒井志保共同作品
会期   2014年8月2日(土)〜9月15日(月・祝)
-----------------------------------------------
休館日  8月25日(月)・26日(火)
-----------------------------------------------
時間   10:00〜18:00
-----------------------------------------------
会場   展示室 (たづくり1階)
-----------------------------------------------
入場料  無料
-----------------------------------------------
主催
公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
後援
調布市教育委員会
J:COM調布・世田谷
調布FM83.8MHz
内容
ペーパークラフトの世界で活躍する、大熊光男さんと酒井志保さんの展覧会を開催します。

お二人は、テレビ番組で競い合ったことがきっかけで、全国各地で展覧会やワークショップを行っています。大熊さんは、ロボットやオートバイなど立体作品を得意とし、酒井さんは物語のワンシーンを小さなボックスの中で表現する半立体作品を制作しています。各メディアから注目されており、雑誌や教科書の表紙を飾った作品もあります。

本展は、二人が同じ素材の紙を使いながらも、個性と独創的な表現が活かされた個々の作品と、今回のために制作された“調布”をテーマにした作品を紹介します。
平面から立体に変化したペーパークラフトの世界をお楽しみください。
技術教科書表紙使用/大熊光男作
「スイカネコ」夏のドリル表紙使用/酒井志保作
作家ごあいさつ
使う道具は、はさみにカッター、 定規にピンセット、
接着には木工用ボンドを使います。
どれも特殊な物ではありません。
一枚の紙を前にして想像力を働かせ
「こんなロボットがいたらいいな〜」
「こんな世界があったら楽しいのに」
「ここの部分はこの紙でこっちはこの色を使って」
そんな事を思いながらイメージを膨らませます。
切ったり、曲げたり、貼付けたり。
ぺらぺらな紙でも、こんなに色々な物が
できるんです。

大熊光男・酒井志保
大熊光男(おおくま・みつお)プロフィール
東京生まれ。'87年より建築設計の業界から、ペーパーイラストレーターとしてフリーに。大胆なデフォルメで存在感のある完全立体のクラフトを中心に制作。設計図無しに、いきなり作り出すのが自慢。手のひらサイズの動物ものから等身大の人物まで、ボリューム感だけでなく優しいフォルムと質感を大事に制作している。TVチャンピオン(テレビ東京)第4〜6回「ペーパークラフト王選手権」で連続優勝し、見事殿堂入りを果たす。著書に、自ら編み出した大熊流ペーパークラフトテクニックを図判豊富に解説した「カミワザペーパークラフト」(講談社刊)がある。
「レーサー」バイク雑誌表紙使用 /大熊光男作
酒井志保(さかい・しほ)プロフィール
山形生まれ。グラフィックデザイナーを経験後、'90年より粘土とペーパークラフトを組み合せた立体イラストレーターとしてフリーに。 その後、素材を紙にしぼり、パーツのエッジに丸みを付けて貼り重ねる、半立体の独自の作風「くるりん技法」を確立。立体では表現しきれない繊細な作り込みで、キャラクターは表情豊かに、そして優しい温かみを感じさせる風合いが特徴。紙や道具にこだわりがあり、様々なテクスチャーや色の紙を使いわけ、道具を工夫しての技法は多彩である。出版や広告関係を中心に、広報誌や雑誌の表紙等多数制作。茨城県つくば市にあるクラフトP-BOXにて、「ペーパークラフト教室」を主宰。

クラフトP-BOXホームページ http://www.craft-p-box.com/
「アラジンと魔法のランプ」物語挿絵/酒井志保作
ペーパークラフト ワークショップ 【詳細はこちら】
■日時:8月3日(日)(A)10:00〜11:30 (B)13:30〜15:00
■会場:文化会館たづくり11階第2創作室
■費用:材料費500円(当日支払い)
本文終わり
ページのトップへ
たづくり事業課 たづくり事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから