(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ施設予約お知らせくすのきホールのデジタルシネマプロジェクターについて
 
2014年9月19日 更新
印刷用ページを開く
くすのきホールのデジタルシネマプロジェクターについて
デジタルシネマ【digital cinema】とは・・・
 撮影に高画質のデジタルビデオカメラを使い、編集・配給・上映まで一貫してデジタルデータを用いる映画。近年の新作映画はこのデジタル方式で撮影されたものが多く、4Kまたは2Kの解像度をもつデジタルシネマプロジェクターで上映されます。
 従来のフィルム式に比べ、高画質で、撮影された映画本来の画質を楽しむことができます。
デジタルシネマプロジェクターとは・・・
 デジタルシネマを上映するための専用のプロジェクター。一般に、2Kと4Kの解像度をもつプロジェクターが主流です。  
 
※2Kは2000×1000ピクセル(ドット)程度、4Kは4000×2000ピクセル(ドット)の解像度。パソコンのディスプレー、テレビ、デジタルビデオカメラ、デジタルシネマなどの解像度を表す際に用いられます
★デジタルシネマ上映までの流れ★
<
★ デジタルシネマ 4万円/1区分  
 ※ 音響・照明等を使用する際は別途付帯料金が発生します 
 
@ デジタルシネマ上映企画が決まったら、施設を予約する前に、一度ご相談ください。(施設管理係 042-441-6145)
また、デジタルシネマプロジェクターを使用する際は、必ず映像技師の同行が必要となります。お客さまご自身での依頼・発注を必ず行ってください。
 
 
 
A 施設を予約します。
【施設予約の際の注意】
デジタルシネマは事前の上映用データのインジェスト(読み込み)、試写等が必要です。前日までに必ずインジェストのためにそれにあわせた施設の予約をしてください。インジェストにも必ず映像技師の同行が必要となります。
 
(例) 2時間映画の利用日の流れ
    インジェスト 約2時間
         ↓
    試写(全編する場合) 約2時間
         ↓
        上   映
 
※インジェストには上映時間とほぼ同じ時間がかかります
※準備時間・撤収時間も利用区分に含まれますのでご注意ください
 
 
B ホール使用日の原則1か月前までに、必ずホール担当者との打ち合わせを行なってください。
※その際にお客さまがご依頼した映像技師が同行していると、とてもスムーズです
 
C 上映までに必ずインジェストをお願いします。
 
 
本文終わり
ページのトップへ
総務課 施設管理係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6145  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから