(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ映像ショートフィルム・コンペティションムービーダイバー〜Walking in the Seabed〜「めぐりあいJAXA」非演出的衛星画像観望会
 
2017年2月7日 更新
印刷用ページを開く
ムービーダイバー〜Walking in the Seabed〜「めぐりあいJAXA」非演出的衛星画像観望会
映画は海に似ている。海は、深い。
私たちが普段目にしている海は、海全体の約2割に過ぎない。残りは光の届かない、普通には見る事が出来ない世界。
その最深層には、まるで想像もつかない異形の世界がある。
その極地をダイバーとともに軽やかに、跳ねるように散歩する。
そして再び陸に上がった時、私たちの世界はどう変わるのだろうか。海は映画に似ている。映画は、深い。
「めぐりあいJAXA」非演出的衛星画像観望会
(C)JAXA
「めぐりあいJAXA」非演出的衛星画像観望会

安部公房は「方舟さくら丸」で夢想した“眼球を車輪にして自在に動きまわれる”は、現在誰もが利用可能なものとなった。
人工衛星から送られてくる情報は今後ますますの日常生活に不可欠なものとなるだろう。ここでは、眼の快楽に特化して、陸域観測技術衛星ALOS(だいち)から送られた超高精細画像を特別な演出や音楽もつけない”生データ”として存分に堪能していただく。

JAXAからゲストをお呼びして、宇宙に浮かぶ超高性能なカメラについての解説もあり。
記念すべき20回目に、過剰な演出やエフェクトで見え難くなってしまった「素材そのものの持つ迫力」を今一度堪能しようとする試みである。


日時:2017年2月25日(土)開場14:30 開演15:00 終演17:00

会場:調布市せんがわ劇場(京王仙川駅より徒歩4分)
 会場アクセスはこちら
定員:120人 ※入場無料(当日先着順、事前申込み不要)

広報講演:度會英教(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構)
動画:五島一浩(映像作家)
企画:澤隆志(キュレーター)

主催:公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市
後援:J:COM/調布FM 83.8MHz/調布市観光協会/調布市教育委員会/調布パルコ
協賛:株式会社カワタケ/ココロヲ・動かす・映画社○/ニューシネマワークショップ/猿田彦珈琲株式会社/サイバーリンク株式会社/下高井戸シネマ/らーめん ばかたれ/ピアノサロン&ピアノ教室「奏音の小箱」
本文終わり
ページのトップへ
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6171  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから