(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ音楽クラシック公演ウィークデーマチネコンサート おいしいクラシック3〜ベートーヴェンとウィーン風オムレツ〜
 
2017年6月15日 更新
印刷用ページを開く
ウィークデーマチネコンサート おいしいクラシック3〜ベートーヴェンとウィーン風オムレツ〜
出演者の画像

公演日  2017年11月15日(水)
開場   13:00 開演   13:30
開場   調布市文化会館たづくり 2階 くすのきホール
料金   全席指定      【ぱれっと倶楽部会員】 2,520円      【一般】2,800円       【U22割引(22歳以下)】 1,400円      おいしいクラシックシリーズセット券販売はこちら
発売日  【ぱれっと倶楽部会員】5月10日(水)      【一般】5月17日(水)
出演者  川久保賜紀(ヴァイオリン)      三浦友理枝(ピアノ)       浦久俊彦(ナビゲーター)
協力   フランス料理スリジェ      たづくり12階スカイレストラン「プレステージ」      たづくり1階カフェ&バー「パラス」
   ホール座席表    チケット購入方法
内容
グルメと音楽のすてきなマリアージュ!
クラシック音楽初心者のあなたもきっと楽しめる、おしゃれでちょっと知的な午後のひととき。これまでにない新感覚コンサート。
第3回は、楽聖ベートーヴェンの後編。グルメなテーマは、ウィーン風オムレツ。楽聖が愛した素材と料理にまつわる破天荒なエピソードが満載!出演は、国内外での活躍も目覚ましく、さまざまなクラシックコンサートで大人気のヴァイオリニストの川久保賜紀とピアニストの三浦友理枝によるデュオです。ナビゲーターは、ヨーロッパの歴史と文化をおもしろく語ることで人気の浦久俊彦。思わずへえ〜と唸りたくなるような歴史エピソードや、ゲストとのユーモラスなトークもお楽しみに!

【演奏曲】 ※順不同。曲目は都合により変更になる場合があります
ベートーヴェン
・ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 作品24 『春』
・ヴァイオリンのためのロマンス ヘ長調 作品50 
ほか
出演者情報
川久保 賜紀 (ヴァイオリン) Tamaki Kawakubo
 2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞(1位なしの2位)。2001年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝。
R.リプセット、D.ディレイ、川崎雅夫、Z.ブロンの各氏に師事。ロサンジェルス・フィル、デトロイト響、ヒューストン響、シンシナティ響、ボルティモア響、サンフランシスコ響、クリーヴランド管など主要な北米オーケストラと共演し、幼少時より豊富なステージ経験を積む。ラヴィニア音楽祭では、芸術監督エッシェンバッハと共演し、“エッシェンバッハの躍動感あるピアニズムに彼女は常に音楽的に音をぴったりと合わせ、すばらしい落ち着きと自信を持って演奏した/シカゴ・トリビューン紙”と評された。更に、ファビオ・ルイジ指揮ライプツィヒ放響、サンクトペテルブルグ響ほか、リトアニア、ドイツ、スウェーデン、イタリアなど、ヨーロッパに活躍の場を広げる。
日本へは1997年、チョン・ミョンフン指揮アジア・フィルのソリストとして初来日。同年、ニューヨークのモーストリー・モーツァルト・フェスティバル・オーケストラとのツアーで再来日し、その年の演奏活動に対して、リンカーンセンターより、エヴリー・フィッシャー賞を受賞。以後、定期的に来日して、日本の主要オーケストラと共演を重ねる他、ザンデルリンク指揮ドレスデン・フィルハーモニア管などの日本公演のソリストに迎えられ、高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性に高い評価を得ている。2015年は小菅優とのデュオでドイツ・ツアーを実施。近年はワシントンや淡路島で自ら企画するコンサートを行うなど、コンサート・プロデューサーとしての才能も発揮している。
 
川久保賜紀オフィシャル・ホームページ
http://www.tamakikawakubo.com/
 
出演者の画像
(c)Yuji Hori
出演者の画像
(c)Yuji Hori
三浦友理枝(ピアノ) Yurie Miura
 2001年に英国王立音楽院に入学。2005年同音楽院大学課程を首席で卒業。2007年同音楽院・修士課程を首席で修了。2001年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位、および金メダル、最年少ファイナリスト賞、カルロス・セブロ特別メダル賞を受賞。2006年には「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞を受賞。これまでに、東京フィル、読売日響、東響、日本フィル、東京シティ・フィル、群響、大阪フィル、日本センチュリー響、大阪響、京響、名古屋フィル、札響、広響、九響、仙台フィル、山響、シンフォニア・ヴァルソヴィア、カイロ響など国内外の主要オーケストラと多数共演。また「東京・春・音楽祭」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」「仙台クラシックフェスティバル」等の音楽祭にも数多く招かれている。2005年、エイベックス・クラシックスよりCDデビュー。2014年、5枚目のソロアルバム「ミニアチュアーズ」をリリース。「ショパン:24のプレリュード」(2010年リリース)、「ミニアチュアーズ」は「レコード芸術」(音楽之友社)で特選盤に選ばれる。2016年、第26回新日鉄住金音楽賞〈フレッシュアーティスト賞〉を受賞。
 
オフィシャルウェブサイト 
www.yuriemiura.net
 
浦久俊彦(作家・文化芸術プロデューサー) Toshihiko Urahisa
 パリで音楽学、歴史社会学、哲学を学ぶ。三井住友海上しらかわホール、エグゼクティブディレクターを経て独立。現在、浦久俊彦事務所代表。一般財団法人欧州日本藝術財団代表理事として、日本とヨーロッパの文化芸術交流にも力を注いでいる。著書に「フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか」(新潮社)、「138億年の音楽史」(講談社)など。
出演者の画像
【関連企画】公演特別!おいしいメニューキャンペーンのご案内
戻る
公演に合わせてベートーヴェンにまつわるお料理、お飲み物が楽しめます。
5月8日(月)から11月30日(木)まで下記店舗にて提供します。
※スリジェは5月8日定休日のため、5月9日(火)から

詳細はこちらからご覧ください。

【開催店舗】
・フランス料理スリジェ(グリーンホール)
・カフェ&バー パラス(たづくり1階)
・スカイレストラン プレステージ(たづくり12階)
プレイガイド
調布市グリーンホールチケットサービス
TEL 042-481-7222
 
調布市文化会館たづくりインフォメーション
TEL 042-441-6177
 
インターネット予約(リンク先はログイン画面)
調布パルコ1階総合サービスカウンター(店頭販売のみ)
TEL 042-489-5111
 
イープラス
発売初日に限り、グリーンホールの窓口販売は9:00から、電話・インターネットでのご予約と調布市文化会館たづくりの窓口販売は10:00から開始します
団体割引(10枚以上、5月17日以降)、ハンディキャップ割引(500円)は、調布市グリーンホールと調布市文化会館たづくりで購入時にお申し出ください。ただし会員割引等との併用はできません
未就学児の入場はご遠慮ください
お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
U22割引(アンダーにじゅうにわりびき)
チケット購入時の年齢が22歳以下の方を対象に、最大でチケット金額の50%を割引します。なお、割引率は公演ごとに定めます。
公演当日は、年齢を確認できる証明書(免許証、学生証など)をご用意ください
購入したチケットのキャンセルや購入後の割引の適用、差額の返金等はできません。また、他の割引と併用することはできません
保育サービス
生後6か月以上の未就学児を公演中お預かりします。11月8日(水)までに、潟}マMATE TEL 03-6913-8484(祝日・年末年始を除く月〜金曜 9:00〜18:00)へお申し込みください。1人\1,000。定員になり次第、締め切ります。
本文終わり
ページのトップへ
たづくり事業課 たづくり事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから