(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ音楽クラシック公演わが町調布に響け!歓喜の第九
 
2017年10月1日 更新
印刷用ページを開く
わが町調布に響け!歓喜の第九

公演日  2018年3月4日(日)
開 場  13:30 開 演  14:00
会 場  グリーンホール 大ホール
料 金  全席指定 【ぱれっと倶楽部会員】2,700円 【一般】3,000円 【U22】 1,500円 ※U22は22歳以下対象、各種割引併用不可
発売日 【ぱれっと倶楽部会員】11月15日(水) 【一般】11月22日(水)
出演者 飯守泰次郎(指揮) 半田美和子(ソプラノ) 林美智子 (メゾ・ソプラノ) 与儀 巧 (テノール) 与那城敬 (バリトン) 桐朋学園オーケストラ(管弦楽) わが町調布合唱団(合唱指導:谷 茂樹)
    ホール座席表    チケット購入方法

調布市グリーンホール開館40周年記念!オール調布キャストで贈る祝福の「第九」

【曲目】
ショスタコーヴィチ:祝典序曲 イ長調 op.96
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 op.125 「合唱付き」 

   ※プログラムは都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください


■飯守泰次郎/指揮

現在、新国立劇場オペラ部門芸術監督、東京シティ・フィル桂冠名誉指揮者、関西フィル桂冠名誉指揮者を務める飯守泰次郎は、桐朋学園で学んだ後、ヨーロッパで研鑽を積み、マンハイム市立歌劇場、ハンブルク州立歌劇場などの指揮者を歴任、オペラ指揮者として確固たる実績を築き上げる。また、1970年からはバイロイト音楽祭の音楽助手として数々の歴史的公演に加わり、当時バイロイト・フェスティバル総監督であったヴォルフガング・ワーグナー氏から絶大な信頼を得た。
1990年代より国内での活動を再び活発化させ、名古屋フィル常任指揮者、東京シティ・フィル常任指揮者、関西フィル常任指揮者を歴任。古典派からロマン派にかけてのレパートリーを根幹に、意欲的な活動を展開。特に東京シティ・フィルと2000年から4年がかりで取り組んだワーグナー「ニーベルングの指輪」全4部作ツィクルス上演では、その功績により2003年度芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。日本におけるワーグナー芸術の重要な担い手としてその地位を確固たるものとした。また、2018年4月より仙台フィル常任指揮者に就任することになっている。
CD制作に関してはフォンテックレーベルと多数のレコーディングを行い、その演奏の充実ぶりが各誌より絶賛されている。
これまでに、2000年度第32回サントリー音楽賞、2004年11月紫綬褒章、2008年第43回大阪市市民表彰、2010年11月旭日小綬賞、2012年度日本芸術院賞、2014年度第56回毎日芸術賞などを受ける。また、2012年度の文化功労者に選ばれ、2014年12月には日本芸術院会員に選ばれた。
出演者の画像
飯守泰次郎(C)武藤章
出演者の画像
半田美和子(C)Akira Muto

■半田美和子/ソプラノ

桐朋学園大学、同大研究科修了。
二期会オペラスタジオ修了時に最優秀賞及び川崎静子賞、第4回藤沢オペラコンクール第1位及び福永賞受賞。その後ベルリンにて研鑽を積む。 『フィガロの結婚』スザンナでデビュー以来、『ファルスタッフ』ナンネッタ、『ラ・ボエーム』ムゼッタ、『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、『こうもり』アデーレ「カルメル派修道女の対話」リドワーヌ等に出演。細川俊夫『Hanjo』花子の日本初演は細川氏より「最もイメージに近い花子」と評され、東京・トリノ・ミラノ公演で多くの賞賛を受ける。2015年には同じく細川作品「リアの物語」リーガン役で出演、深い内面性を見事に表現する。2016年にはアジア初演となる細川俊夫作曲、サッシャ・ヴァルツ演出オペラ「松風」のタイトル・ロールで出演し、ダンサーとともに踊りながら歌うパフォーマンスで喝采を浴びる ソリストとしてベルティーニ、ブロムシュテット、インバル、ホーネック、メルクル、カリニャーニら著名指揮者と共演を重ね、最近ではベルク/ルル組曲、細川俊夫/星のない夜の日本初演が、精緻な技術と高い音楽性で評価された。またリゲティ/ミステリー・オブ・マカブルの熱演は、youtubeでも広く紹介された。ドイツリートやフランス、アメリカ歌曲なども含む幅広いコンサートレパートリーを誇り、国内外で多彩な活動を展開している日本を代表するソプラノ。
オフィシャル・ホームページ:http://miwako-handa.jp/

■林美智子/メゾ・ソプラノ

東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンに留学。2003年国際ミトロプーロス声楽コンクール最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。
二期会、新国立劇場を中心に数多くのオペラに出演、2015年には紀尾井ホールにて「オリンピーアデ」のアルジェーネ、日生劇場にて「ドン・ジョヴァンニ」エルヴィーラ役と、初役に挑み卓越した歌唱と抜群の存在感を示した。チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィなど国内外の指揮者と主要オーケストラに共演を重ね、人気、実力ともに群を抜くメゾ・ソプラノとして活躍する。CDは、「赤と黒」「地球はマルイぜ〜武満徹:SONGS」、「ベル・エクサントリック〜林美智子ベル・エポック歌曲集」をリリース。
オフィシャル・ホームページ:https://hayashimichiko.themedia.jp/
出演者の画像
林美智子(C)Toru Hiraiwa
出演者の画像
与儀 巧

■与儀 巧/テノール

国立音楽大学卒業、同大学院修了。ボローニャにて研鑚を積む。第6回東京音楽コンクール声楽部門第1位及び聴衆賞受賞。2010年二期会『オテロ』ロデリーゴ、2012年二期会創立60周年記念『パリアッチ』ペッペ、神奈川国際芸術フェスティバル「マダムバタフライX」(宮本亜門演出)ピンカートン、2013年びわ湖・神奈川県民ホール『椿姫』ガストン子爵、2014年びわ湖ホール『死の都』アルベルト伯爵等出演。同年二期会『イドメネオ』タイトルロールでは、伸びやかで清新な演唱で高い評価を得た。さらに2015年びわ湖ホール・神奈川県民ホール『オテロ』ロデリーゴ、二期会『ウィーン気質』ツェドラウ伯爵、2017年びわ湖ホール『ラインの黄金』ミーメ、新国立劇場『オテロ』カッシオ等出演。コンサートでも、国内外の著名な指揮者、多くのオーケストラと、ベルリオーズ「テ・デウム」、モーツァルト「レクイエム」、プッチーニ「グローリア・ミサ」、ベートーヴェン「第九」等で共演しており、今最も注目を集めるテノールである。二期会会員

■与那城敬(バリトン)

桐朋学園大学卒業。同大学研究科、新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノで研鑚を積む。奏楽堂日本歌曲コンクール第1位、マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール第3位(第1位なし)。2006年二期会『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、2008年同『エフゲニー・オネーギン』タイトルロール、2010年新国立劇場『愛の妙薬』ベルコーレの他、同劇場創作委嘱作品『鹿鳴館』(池辺晋一郎作曲)影山伯爵では、確かな音楽性と際立つ存在感で絶賛を博した。さらに、2012年日生劇場開場50周年記念『メデア』(日本初演)イヤソン、2014年新国立劇場『道化師』シルヴィオ、2015年神奈川県民ホール『金閣寺』鶴川、2016年二期会『フィガロの結婚』伯爵、北とぴあ国際音楽祭『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、2017年二期会『蝶々夫人』シャープレス等数多く出演。コンサートでも、フォーレ「レクイエム」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」等で幅広く活躍している。二期会会員
出演者の画像
与那城敬(C)Kei Uesugi
出演者の画像
桐朋学園オーケストラ/わが町調布合唱団

■桐朋学園オーケストラ(管弦楽)

桐朋学園音楽部門の学生・生徒からなるオーケストラ。故齋藤秀雄教授により「子供のための音楽教室」創設当初から始められ、以来桐朋の音楽教育の中心として、高度な合奏教育を行っている。「別府アルゲリッチ音楽祭」で共演したマルタ・アルゲリッチ、チョン・ミョンフン氏から絶賛された。2016年1月、調布市制施行60周年・財団設立20周年記念事業「第九とみんなでわが町調布」にも参加し、高い評価を得た。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにたびたび出演。


■わが町調布合唱団(合唱/公募市民)

公募で結成された調布市民を中心とした合唱団。2016年1月、調布市制施行60周年・財団設立20周年を記念して行われた「第九とみんなでわが町調布」公演時に結成された。谷茂樹氏(桐朋学園大学教授)の指導のもと、本公演ではメンバーを新たに出演する。


■公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団
 調布市グリーンホール チケットサービス
 TEL 042-481-7222

 調布市文化会館たづくり インフォメーション
 TEL 042-441-6177

 インターネット予約(要会員登録)
 https://www.ticket-mngt.net/chofu/pt/
■調布パルコ1階総合サービスカウンター(店頭販売のみ)
 TEL 042-489-5111

■e+(イープラス)
 http://eplus.jp (PC・携帯共通)

■チケットぴあ
 TEL 0570-02-9999(Pコード:345-995)



※発売初日に限り、調布市グリーンホールでは9:00から窓口販売開始
 電話・インターネットでのご予約と調布市文化会館たづくりの窓口販売は10:00から開始します
※団体割引(10枚以上、11月22日以降)、ハンディキャップ割引(500円)はグリーンホールと文化会館たづくりで購入時にお申し出ください
 ただし会員割引等との併用はできません
※未就学児の入場はご遠慮ください
※2階席へのエレベーターはありません。階段をご利用ください
※プログラムは都合により変更になる場合がありますので、ご了承ください
※お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
■保育サービスあり■ (1人1,000円・事前申込制)  
  生後6か月以上の未就学児を公演中お預りします。2/23(金)までにお申し込みください
  定員になり次第締め切ります
   
         (株)ママMATE東京支店 TEL:03-6913-8484(土・日・祝日を除く月〜金 9:00〜18:00)
本文終わり
ページのトップへ
グリーンホール事業課 グリーンホール事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-47-1 調布市グリーンホール【休館日:毎週月曜日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-481-7611  Fax: 042-484-3009
メールフォーム: こちらから