(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ映像ショートフィルム・コンペティションムービーダイバー〜Walking in the Seabed〜「めぐりあい JAXA 2018」
 
2018年1月11日 更新
印刷用ページを開く
ムービーダイバー〜Walking in the Seabed〜「めぐりあい JAXA 2018」
映画は海に似ている。海は、深い。
私たちが普段目にしている海は、海全体の約2割に過ぎない。残りは光の届かない、普通には見る事が出来ない世界。
その最深層には、まるで想像もつかない異形の世界がある。
その極地をダイバーとともに軽やかに、跳ねるように散歩する。
そして再び陸に上がった時、私たちの世界はどう変わるのだろうか。海は映画に似ている。映画は、深い。
(C)JAXA/NHK
内容

日時:2018年2月17日(土)開場13:00 開演13:30 終演17:00


第1部13:30〜15:00「かぐや」広報講演:テクノロジーお月見:山あり谷あり穴もあり!


第2部15:30〜17:00「だいち」広報講演:だいち最後の仕事 311を観測する



会場:調布市せんがわ劇場(京王仙川駅より徒歩4分)
 会場アクセスはこちら
定員:100人 ※入場無料(当日先着順、事前申込み不要)

広報講演:
第1部 山本彩(一般財団法人リモート・センシング技術センター)
第2部 度會英教(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構)
    向井田明(一般財団法人リモート・センシング技術センター)
動画:五島一浩(映像作家)
DJ:JUN(80KIDZ)
企画:澤隆志(キュレーター)

主催:公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市
後援:J:COM/調布FM 83.8MHz/調布市観光協会/調布市教育委員会/調布パルコ
協賛:ニューシネマワークショップ/ココロヲ・動かす・映画社○/猿田彦珈琲アトリエ仙川/サイバーリンク株式会社/下高井戸シネマ/ピアノサロン&ピアノ教室「奏音の小箱」
詳細
美しすぎるビッグデータ、と形容したくなるほどJAXAの映像/画像アーカイブには心を奪われます。しかも撮影者は機械であり、美意識や表現欲求はゼロ。だからこそ美しいと言ってしまいたい。わたしたちは生産性、芸術性のもとに加工された映像に慣れすぎてはいないでしょうか? 「めぐりあいJAXA」では、究極の生データにアクセスし、ナレーションや音楽も入れずただただ観望するという逆説的にリッチな体験が可能です。
今回は月と地球の2部構成です。衛星「かぐや」が捉えた月面、衛星「だいち」が捉えた地表(東北地方)の動画観望をメインに、観望前にはプロフェッショナルのやさしい解説や最新の動向についてのトークを設けます。観望の幕間にはJUN(80KIDZ)のDJで和めます!




ムービーダイバー〜Walking in the Seabed〜「めぐりあい JAXA 2018」facebookイベントページ
プロフィール
度會英教
名古屋大学理学研究科素粒子宇宙物理学専攻修了。宇宙科学研究所研究員、日本学術振興会特別研究員を経て2001年に宇宙開発事業団(当時)入社。
陸域観測技術衛星ALOS"だいち"プロジェクトチームにて、"だいち"搭載パンクロマチック立体視センサ(PRISM)および高性能可視近赤外放射計2型(AVNIR-2)の開発を担当。
地球観測研究センター等を経て2016年4月より先進光学衛星(ALOS-3)プロジェクトチーム。広域・高分解能センサの開発を担当。
向井田明

1968年北海道生まれ。東海大学海洋学部海洋工学科卒。同修士課程修了。 1993年RESTEC入社後、JAXA地球観衛星"みどり"、"みどり2号"、"だいち"の運用とデータ解析に携わる。特に"だいち"では、東日本大震災などの災害へも対応した。 現在は、"だいち2号"などの各衛星データの配布や、データを利用したソリューション提供を担当している。
山本彩
大阪生まれのブラジル育ち。東京大学理学系研究科鉱物学専攻博士課程修了。1999年RESTEC 入社後、研究部において地球観測衛星データの解析および「はやぶさ」、「かぐや」などの月惑星リモートセンシングデータの解析・普及啓発業務などに従事。現在は研究開発部において衛星データを活用したソリューションサービスに繋がる研究開発の取りまとめを担当。
五島一浩
1969年静岡県生まれ。映像制作、ビデオゲーム制作などを歴て1999年よりフリーランスの映像作家として活動する。代表作に3DCG短編映像シリーズ「FADE into WHITE」(1996〜2003)、立体映像「SHADOWLAND」(2013)、コマのない動画カメラシステム「これは映画ではないらしい」(2014)などがある。http://www.goshiman.com/

JUN(80KIDZ)
2007年1月結成。現在までに5枚のオリジナルアルバムをリリースしている。
KITSUNÉのコンピレーションシリーズ『KITSUNÉ MAISON』には日本人アーティストとして初めて楽曲が収録されるなど海外からの評価も高い。また、これまでにFUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPANをはじめとするビッグ・フェスへ出演するなど近年はライブアクトとしても大きな注目を集めている。http://80kidz.net/
澤隆志
1971年茨城県生まれ。キュレーター。2001年から2010年までイメージフォーラムにて映画祭のプログラム・ディレクターを務める。現在はフリーランスのキュレーター。あいちトリエンナーレ2013、東京都庭園美術館、青森県立美術館などと協働多数。

本文終わり
ページのトップへ
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6171  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから