(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ施設について調布市文化会館 たづくりエレベーターホール・アートプロジェクト
 
2018年3月27日 更新
印刷用ページを開く
エレベーターホール・アートプロジェクト
文化会館たづくりでエレベーターホール・アートプロジェクトを実施しております!ご来館の際は是非ご覧ください。
作家略歴
 
審査員:CAPA デジタルカメラマガジンAPAアワード
選考委員:上野彦馬賞
受賞歴:2011年度日本写真協会賞作家賞
大阪芸術大学客員教授
九州産業大学客員教授
 
 
 1950年、東京都出身。中学2年生で写真部に入る。大学卒業後の1973年にロンドンに渡り10年間を過ごす。
 一時期、劇団に所属し役者をする一方、折からのパンクロックやニューウエーブのムーブメントに遭遇し、デビュー前のボーイ・ジョージとルームシェアをするなど、ロンドンの最もエキサイティングだった時代を体験する。そうした中で撮影された、生きたロンドンの写真が高く評価された。
 帰国後も福山雅治など、国内アーティストとのコラボレーションをしながら、常に市井の人々にカメラを向け続けている。
 多くの作品をモノクロームの、スナップ・ポートレイトというスタイルで残している。 その優しく清楚な作風を好むファンは多く、「人間の希望を撮りたい」「人が人を好きになる様な写真を撮りたい」というテーマは、中学時代から現在に至るまでぶれることなく現在も進行中である。
 
 写真発表の傍ら、エッセイ執筆、ラジオ、テレビのパーソナリティー、さらには布袋寅泰のプロジェクト「ギタリズム」では作詞家として参加している。  
 (公式ホームページより)
                                                               
「この街の空、この街の歌声」
【 場 所 】
東館1階エレベーターホール
 
【 作品内容 】
ポートレートを主に撮影している写真家ハービー・山口によるたづくり、深大寺を行き交う人々のあたたかで生き生きとした笑顔の撮り下ろし。
せわしない日常の中、ふと立ち止まってこれからの楽しい時間に思いを巡らせる、そんな作品群です。 
 
 
 
作家略歴
 
2003 -アートサイト小千谷2003  魚沼水産賞
2005 -第2回コンクリートアートミュージアム名古屋 佳作
2006 -第9回岡本太郎記念現代芸術大賞展 特別賞
2007 -第10回岡本太郎現代芸術大賞展 特別賞
2008 -武蔵野美術大学 パリ賞
 
 
 日常的に見慣れたものを組み合わせることで本来のものが持つ機能や意味をずらし、新たな意味を見る側に連想させるような彫刻を制作。
 近年は空き家や学校の教室を使ったプロジェクトを経て、作品周辺の空間を作品の一部として取り込むようなインスタレーションも展開。
 
 
 
 
1978   福井県美山町生まれ
1997   静岡大学工学部物質工学科中退
2002   武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻卒業
          同学共通デザイン研究室教務補助員
2003−08   同学共通デザイン研究室助手
2008−09   Cite International des Arts(パリ)滞在
2010   武蔵野美術大学共通デザイン研究室非常勤講師
(公式ホームページより)
 
 
 
「World Tour」
【 場 所 】
東館1階〜6階 エレベーターホール横階段室
 
【 作品内容 】
空港を思わせる標識が階段室へと誘導します。1階から6階には、各階ごとに異なる国の風景が窓から見え、階段を上り下りすることで世界旅行が楽しめます。1階は調布の代表的な名所、深大寺からはじまります。 
 
 
作家略歴
 
受賞歴
2012年 「New beat,in香港」Bronze Award(香港) 
2014年 「Tokyo Midtown Award 2014」優秀賞
コミッションワーク
2016年 スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社本社ビル1階 コンセプトストア目黒店
2016年 サテライトシェアオフィス「NEW WORK」吉祥寺 
2017年 パークホテル東京 アーティスト・イン・ホテル
2017年 GINZA SIX6階スターバックスコーヒー銀座蔦屋書店
 
 
 布/糸/和紙などを用い、織/染/刺繍の技法を組み合わせたテキスタイル作品を制作する。
 生と死が繰り返されていく自然をテーマに、希薄になりつつある生き物との関係を描く。
 
 大阪府生まれ
 多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻、同大学院修了。
 現在、埼玉県在住
 
 展覧会歴
 2014年  「Tokyo Midtown Award 2014」(東京)
 2015年   「小林万里子展 グレー・グラウンド」(東京)        
「六本木アートナイト」(東京)
 2017年   「京都ラクエ7周年記念展」(京都)
(公式ホームページより)
 
 
 
 
 
 
 
「ナンジャモンジャの樹」
【 場 所 】
東館7階〜12階 エレベーターホール東側窓面
 
【 作品内容 】
多摩川の流れと市の木である「くすの木」をモチーフとした作品。
7階から12階の窓に色とりどりの線が伸び上がり、生き生きとした植物や動物たちが登場します。 
 
本文終わり
ページのトップへ
総務課 施設管理係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6145  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから