コンテンツ一覧へジャンプ
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ映像ショートフィルム・コンペティション
ショートフィルム・コンペティション
p. 1/1
既定
日付 検索
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
全国から集まった30分以内の短編自主制作映画137点のうち、入賞・入選に輝いた 作品を一挙上映します。
ドラマ、アニメーション、映像詩など、様々なジャンルのここでしか見られないショートフィルムの世界をお楽しみください。
本審査員:小林弘利(脚本家)、のぎすみこ(芸術家)、西村智弘(映像評論課)
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
人工衛星「だいち」が捉えた地球の”超”鳥瞰画像には、いつまでも見ていられる独特な魅力があります。テクノロジーが獲得した視線は、産業や防災など実用面で利用されています。一方、「そら」はつねに人間の空想(ルビ)の対象でもあります。想像”上”と書くのはなぜか。瞰”下”と書くのはなぜか。今年の「めぐりあいJAXA」では、アート映像作品に見られる「そら」への想いと、サイエンスが記録する「そら」からのメッセージを交錯させます。上へ下に、視線の小さな旅を映像作品上映とレクチャートーク、人工衛星画像から作成した大迫力の無声映画でお届けします。
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
発表の機会が少ないアマチュアの映画制作者に発表の機会を提供し、新しい才能の発掘と映像文化の向上をはかる場として、1997年調布フィルムフェスティバルの中で、「実験映画コンペティション」としてスタートした本コンペティション。
2001年から「CHOFU SHORT FILM COMPETITION」と生まれ変わり、ドラマ、アニメーション、映像詩など、様々なジャンルのここでしか見られない作品たちを上映してきました。
ここでは、これまでの受賞作品を紹介します。
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
p. 1/1
既定
日付 検索
ショートフィルム・コンペティション
バナー広告募集中