コンテンツ一覧へジャンプ
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ映像ショートフィルム・コンペティション
ショートフィルム・コンペティション
p. 1/1
既定
日付 検索
≪自主制作ベースで作られた30分以内の短編映画≫であれば誰もが応募できる、ジャンルもテーマも自由の映画コンペティション。
第21回目を迎える今回は、劇場映画からテレビまで様々なフィールドで活躍する自主映画出身の脚本家・小林弘利氏、現代美術からパフォーマンス、舞台制作まで幅広く手がけるマルチアーティスト・のぎすみこ氏、実験映画、アート系映画の批評家として活躍する西村智弘氏の3名を本審査員に迎え、あなたの映画のご応募をお待ちしています。
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
CHOFU SHORT FILM COMPETITONにご協賛いただいた皆様に心より感謝申し上げます。
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
全国から集まった30分以内の短編自主制作映画81点のうち、入賞・入選に輝いた16作品を一挙上映します。
ドラマ、アニメーション、映像詩など、様々なジャンルのここでしか見られないショートフィルムの世界をお楽しみください。
本審査員:瀬々敬久(映画監督) 真利子哲也(映画監督) 千木良悠子(作家・演出家)
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
映画は海に似ている。海は、深い。
私たちが普段目にしている海は、海全体の約2割に過ぎない。残りは光の届かない、普通には見る事が出来ない世界。
その最深層には、まるで想像もつかない異形の世界がある。
その極地をダイバーとともに軽やかに、跳ねるように散歩する。
そして再び陸に上がった時、私たちの世界はどう変わるのだろうか。海は映画に似ている。映画は、深い。
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
発表の機会が少ないアマチュアの映画制作者に発表の機会を提供し、新しい才能の発掘と映像文化の向上をはかる場として、1997年調布フィルムフェスティバルの中で、「実験映画コンペティション」としてスタートした本コンペティション。
2001年から「CHOFU SHORT FILM COMPETITION」と生まれ変わり、ドラマ、アニメーション、映像詩など、様々なジャンルのここでしか見られない作品たちを上映してきました。
ここでは、これまでの受賞作品を紹介します。
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
p. 1/1
既定
日付 検索
ショートフィルム・コンペティション
バナー広告募集中