(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
Billingual
Chinese
korian
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ美術これまでのリトルギャラリーRITA’s World〜フランス刺繍とメタル・アート〜 RITA藤田
 
2012年1月26日 更新
印刷用ページを開く
RITA’s World〜フランス刺繍とメタル・アート〜 RITA藤田
RITA’s World〜フランス刺繍とメタル・アート〜 RITA藤田
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 フランス刺繍独特の技巧をこらしたステッチで描かれた美しい刺繍と、鈍い輝きを放つメタルアートの高級感あふれる展示を存分にお楽しみください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
会期  2012年2月6日(月)〜2012年3月30日(金)
-------------------------------------------------
休館日 2月25日〜28日
    3月26日・27日
-------------------------------------------------
公開時間 たづくり開館中
-------------------------------------------------
会場   リトルギャラリー (たづくり9階)
-------------------------------------------------
※途中展示替えがあります
-------------------------------------------------
【作家から一言】
スペースの都合で、ごくごく一部の作品と小作品のみの展示ですので、大作の持つ迫力を感じて頂けないのが残念ですが、小物のよさを感じて頂ければと思います。4週間で展示替えをしますので是非お楽しみください。
【見どころ】
フランス刺繍
同じテーマでも使用する場所・季節・子ども用・大人用で全然表現が違ってきます。どんな季節・場面で使われたのかを想像しながら、繊細で綿密なステッチを見て頂ければ幸いです。
 

メタルアート
素材は、ピューター(錫)・コッパー(銅)・アルミニュウムのシートをそれぞれの特性を活かして技法を変え制作しています。今回は私独自のジャンル分けである、メタルアート作品、メタルエンボッシング作品、メタルクラフト作品の3部門の表現で見て頂きたいと思っています。どの部門に興味をお持ちでしょうか?
【作家プロフィール】RITA 藤田
1974年3月 国立大阪教育大学卒業
1974年4月 結婚・入籍と同時に調布市に転入
2011年9月 文化会館たづくり・北ギャラリーにて、1人だけの個展を行う
【フランス刺繍】 
中学生のころから始め、オリジナル図案がほとんどである作品は、身に付けるものから家庭の装飾品、小物から大作、絵画まで幅広く制作。すべて自分と家族のためにひたすら作り続け、手元には500点以上もの作品がある。一度も先生につくことなく、ステッチも自分の図案や模様、絵を描くために多くの、本に載っていないオリジナルのステッチを生み出した。
現在、自分のアトリエで自由制作の刺繍の指導もしている。
 
【メタルアート】
2009年8月 
2ヶ月ほどNY滞在中に見つけた本で、ピューター(錫)のメタルシートを知り、長年探し求めていた表現素材として着目し、米国から個人輸入で入手した。
2010年1月 
試行錯誤しながら自分なりの技法で、メタルアート制作を始める。
2011年5月 
第67回現展・工芸部門に入選、同時に会友推挙となる。作品が新国立美術館で展示される。
2011年6月 
現代美術家協会工芸部会友となる。
2011年11月 
第50回アートナウ・カナザワ(中日北陸美術展)に平面作品部門入選
作品が金沢21世紀美術館に展示される。
 
メタルアート作品だけでなく、一般的なメタルエンボッシングの作品も並行して制作しており、現在アトリエにて指導も行っている。
 
 
 
本文終わり
ページのトップへ
たづくり事業課 たづくり事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから