(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ音楽クラシック公演驚愕のカリスマティック・ヴァイオリニスト 石田泰尚ヴァイオリン・リサイタル2019
 
2018年8月8日 更新
印刷用ページを開く
驚愕のカリスマティック・ヴァイオリニスト 石田泰尚ヴァイオリン・リサイタル2019
出演者の画像
石田泰尚(c)藤本史昭

公演日  2019年1月10日(木)
開 場  18:30 開 演  19:00
会 場  調布市文化会館たづくり 2階 くすのきホール
料 金  全席指定      【ぱれっと倶楽部会員】 3,150円      【一般】 3,500円       【当日】 4,000円      【U22割引(22歳以下)】 2,800円      ※ 未就学児の入場はご遠慮ください
発売日  【ぱれっと倶楽部会員】8月8日(水)      【一般】8月10日(金)
出演者  石田泰尚(ヴァイオリン)、中島剛(ピアノ)
提 携  有限会社ハルモニアハウス
   ホール座席表    チケット購入方法
内容
クラシックからタンゴ、ジャズ、映画音楽まで独自のスタイルで展開する石田泰尚の圧倒的な演奏技術の高さとパフォーマンスの素晴しさをお楽しみください。

【プログラム】 ※曲目は都合により変更になる場合があります
♪シューベルト/アヴェマリア
♪モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ 第25番ト長調 Kv.301
♪クライスラー/愛の悲しみ
♪クライスラー/愛の喜び
♪クライスラー/ジプシーの女、
♪クライスラー/オールド・リフレイン、
♪クライスラー/プニャーニのスタイルによるプレリュードとアレグロ
♪ピアソラ/アディオス・ノニーノ
♪ピアソラ/タンゴの歴史全4曲
♪ピアソラ/ル・グラン・タンゴ
出演者情報
石田泰尚(ヴァイオリン)
新星日本交響楽団を経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”として現在までその重責を担っている。これまでに神奈川文化賞未来賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞した。神奈川フィルや各地のオーケストラとソリストとして共演し、全国でソロコンサートも行う、幅広いレパートリーを誇るソリストとしての顔も持つ。自身がプロデュースした男性奏者のみの弦楽アンサンブル“石田組”、新しいスタイルのピアソラを追及した“トリオリベルタ”、ピアニスト及川浩治の呼びかけで結成されたピアノトリオ“Bee”、CoolなメンバーによるHotなステージの“Super Trio3゚C”など、様々なユニットでも独特の輝きを見せる。結成時からのメンバーとして22年目を迎えたYAMATO S.Qでは、唯一無二のヴァイオリニストとしてグループの方向性を決定づけてきた。その豊かな音楽性は「繊細で優美な音楽をさらにきめ細やかに表して、浄化された深い詩情が香り立つ魅惑的な演奏」(音楽の友)など各方面から高く評価されている。
録音も多く2016年発売の“石田泰尚/LIVE”、2017年発売の“ALLBRAHMS LIVE”は共にレコード芸術誌上で準特選、さらに石田組デビューアルバム“THE石田組”は特選盤の評価を得た。
使用楽器は1690年製G.Tononi&1726年製M.Goffriller。
公式サイト  http://musiciansparty.jp/artist/ishida/
(c)藤本史昭
中島剛(ピアノ)
東邦音楽大学を首席で卒業。第64回読売新人演奏会出演。1996年からハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。ウィーンでのピアノ・リサイタルなどを経て、2002年にウィーンを訪問された天皇皇后両陛下の歓迎レセプションにて、ウィーンの若き音楽家の一人として紹介された。
シャネル銀座のCHANEL NEXUS HALLにてCHANEL Pygmalion Days(2005年)、坂本龍一プロデュース「ロハスクラシック・コンサート2006」などへの参加をはじめ、多くのリサイタルを開催し常に好評を博している。また、ジョン・健・ヌッツォ、ウィーンフィル コンサートマスター ライナー・キュッヘル、ソプラノ 唐澤まゆ子、マリンバ 池上英樹、ソプラノ 柴田智子、歌手 麻衣、ウィーンフィル トーマス・ヴィンクラット、神奈川フィル ソロコンサートマスター 石田泰尚の各氏などとの共演するほか、2008年には自身のファーストアルバム『SUMMER SKETCH』をリリース。日本各地での演奏活動のほか、「ショコラ ド マリア・カラス」では柴田智子氏、浅倉大介氏と共演、演奏と役者を演じ、アトリエ・ダンカンプロデュース、ミュージカル「カルテット」(2012年4月)に出演。2013年よりバリトン 小松英典氏と共演の機会を得、シューベルト『美しき水車小屋の乙女』全曲演奏をするなど今後の演奏活動が益々期待される。 2012、13年森山良子Ryoko Classicsツアーにて共演。また、J-WAVE「ロハストーク」(2010年1月)に出演するなど多岐にわたって活動を展開、今後ますます期待される注目のアーティストである。現在、東邦音楽大学講師。
中島剛公式ウェブサイト  http://www.go-nakajima.com/
プレイガイド
調布市グリーンホールチケットサービス
TEL 042-481-7222
 
調布市文化会館たづくりインフォメーション
TEL 042-441-6177
 
インターネット予約(リンク先はログイン画面)
チケットぴあ
 
発売初日に限り、グリーンホールの窓口販売は9:00から、電話・インターネットでのご予約と調布市文化会館たづくりの窓口販売は10:00から開始します
団体割引(10枚以上、8月10日以降)、ハンディキャップ割引(500円)は、調布市グリーンホールと調布市文化会館たづくりで購入時にお申し出ください。ただし会員割引等との併用はできません
未就学児の入場はご遠慮ください
お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
U22割引(アンダーにじゅうにわりびき)
チケット購入時の年齢が22歳以下の方を対象に、最大でチケット金額の50%を割引します。なお、割引率は公演ごとに定めます。
公演当日は、年齢を確認できる証明書(免許証、学生証など)をご用意ください
購入したチケットのキャンセルや購入後の割引の適用、差額の返金等はできません。また、他の割引と併用することはできません
本文終わり
ページのトップへ
たづくり事業課 たづくり事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから