(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ伝統調布能楽odyssey調布能楽odyssey 破 狂言×ミライ×能
 
2019年6月3日 更新
印刷用ページを開く
調布能楽odyssey 破 狂言×ミライ×能
2019年10月6日(日)
狂言の部 開場13:30 開演14:00 
能の部  開場15:15 開演15:30 
※ 能の部の開場は狂言の部終了次第になります
調布市文化会館たづくり 2階 くすのきホール
指定席(通し券)一般 3,000円 ちょうふアートプラス会員 2,700円 U22・外国人 1,000円
自由席 狂言の券、能の券 各1,600円 
発売日 会員7月4日(木) 一般7月11日(木)
ロゴ画像
狂言「禰宜山伏」 のイメージ
狂言「禰宜山伏」 

公演日  2019年10月06日(日)
狂言の部 開場   13:30 開演   14:00 能の部 開場   15:15 開演   15:30 能の部の開場は狂言の部終了次第になります
会場   調布市文化会館たづくり 2階 くすのきホール
料金   指定席(通し券)      【一般】3,000円      【ちょうふアートプラス会員】2,700円      【U22割引(22歳以下)・外国人】 1,000円      自由席(狂言の券、能の券)各1,600円       自由席の各種割引はありません       5歳以上入場可        購入前に、下記の客席に関する注意事項を必ずお読みください
発売日  【ちょうふアートプラス会員】07月04日(木)      【一般】07月11日(木) 
後援   調布市教育委員会 調布市国際交流協会       J:COM    調布FM 83.8MHz
助成   独立行政法人日本芸術文化振興会

番組
14時 狂言の部
解説 
狂言「居杭」
フリートーク
狂言「禰宜山伏」

15時30分 能の部
解説
仕舞
能「経政」

16時40分 終演予定
あらすじ
狂言「居杭」
亭主の戯れに頭を叩かれる居杭。頭を叩かれる事が嫌で清水寺の観世音菩薩に祈願すると頭巾を授かります。この頭巾を持ち、亭主を訪ね被ってみると、姿が見えなくなりました。
驚いた亭主は、偶然通り掛かった算置(占い師)に占わせ、居杭の居所を探しますが・・・。

狂言「禰宜山伏」
伊勢の禰宜が、旅の途中馴染みの茶室で休んでいると、羽黒山の山伏が入って来ました。山伏は威張り散らし、禰宜に難癖を付けて、挙句の果てには、自分の肩箱を禰宜に押し付けて宿へ持って行けと家来同然に扱う始末。
仲裁に入った茶屋の主人は、主人の所有する大黒天に、禰宜、山伏が祈り比べる祈祷勝負をしたらどうかと提案しますが・・・。

能「経政」
京の仁和寺に仕える僧・行慶は、一の谷の合戦で討たれた平経正(能では平経政と表記)の弔いを、管絃講(楽器や音楽を用いた法要)を催して回向する。
亡者へ手向けられた「青山(せいざん)」という銘の琵琶の音に引かれ、若武者の霊が幻の如く現れる。
灯火の光にうつろう若武者こそ、行慶の弔いに感謝する経正の霊だった。
そして昔を懐かしみ琵琶を弾き、夜遊の舞を舞い興じる。
しかしそれもつかの間、経政に修羅道の苦しみ(戦さから永遠に逃れられない業)が襲ってくる。
経政はあさましい己の姿を見られることを恥じて、灯火を消そうと火に飛び入り、暗闇にまぎれて消えてゆく。
出演者
狂言の部
解説 善竹十郎(重要無形文化財総合指定保持者)

狂言「居杭」
居杭 島田康之(子方) 
算置 善竹大二郎 
亭主 善竹富太郎 
後見 野島伸仁 

フリートーク 善竹十郎・山中迓晶

狂言「禰宜山伏」 
禰宜 善竹大二郎 
茶屋 野島伸仁 
山伏 善竹富太郎
大黒 島田知之(子方) 
後見 善竹十郎 

能の部
解説 山中迓晶(重要無形文化財総合指定保持者)

仕舞 
神賀蓮華(深大寺こども薪能)、山中つきの、伊藤沙恵(深大寺こども薪能)、内田晶介(深大寺こども薪能)、梅若紀香、山中迓晶 
地謡 深大寺こども薪能のみんな

能「経政」
シテ 平経政の亡霊:山中つばめ 
ワキ 僧都行慶 舘田善博
地謡 山崎正道(重要無形文化財総合指定保持者)、角当直隆(重要無形文化財総合指定保持者)、梅若紀香、山中景晶、梅若雄一郎、鷹尾雄紀
笛 寺井宏明(重要無形文化財総合指定保持者)
小鼓 曽和伊喜夫
大鼓 柿原孝則
後見 山中迓晶、山中つきの
注記
チケット購入前にお読みください。

舞台について
・中央が迫り出した仕様になっています。
自由席について
・狂言の部、または能の部のどちらかをご覧いただける専用エリアとなっています。
・段差のない座席です。また、舞台が迫り出しているため、舞台後方及び、演者の足元が見えにくくなります。 
プレイガイド
■ チケットCHOFU
TEL 042-481-7222(9:00〜19:00、第4月曜日休み・変則あり)
発売初日の窓口販売はありません。9:00から電話、インターネットのみ
取扱窓口
調布市グリーンホール<休館日:毎週月曜(変則あり)>
調布市文化会館たづくり<休館日:毎月第4月曜とその翌日(変則あり)>
せんがわ劇場<休館日:毎月第3月曜日(変則あり)>
■ e+(イープラス) 
http://eplus.jp (PC・携帯共通)
 
団体割引(10枚以上、7月11日以降)、ハンディキャップ割引(500円)は、調布市グリーンホールと調布市文化会館たづくりで購入時にお申し出ください。ただし会員割引等との併用はできません
お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
4歳以下のお子様はご入場できません
お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
自由席券をお求めの場合、あらかじめ狂言の部または能の部どちらかを選択いただきます。原則チケットの変更はできません。
U22割引は、購入時22歳以下の方が対象です。公演当日は、年齢を確認できる証明書(免許証、学生証など)をご用意ください。他の割引との併用はできません。
保育サービス
生後6か月以上の未就学児を公演中お預かりします。9月27日(金)までに、ママMATE 03-6913-8484(祝日・年末年始を除く月〜金曜 9:00〜18:00)へお申し込みください。1人1,000円。定員になり次第、締め切ります。
本文終わり
ページのトップへ
芸術振興事業課 舞台芸術係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-47-1 調布市グリーンホール【休館日:毎週月曜日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-481-7611  Fax: 042-484-3009
メールフォーム: こちらから