(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ美術展示室調布能楽odyssey破 守破離
 
2019年10月5日 更新
印刷用ページを開く
調布能楽odyssey破 守破離
2019年9月14日(土)〜11月4日(月・振)
10:00〜18:00
調布市文化会館たづくり1階展示室
入場無料
作品の画像
Photo by Tetsuro Chiharada
会期   2019年9月14日(土)〜11月4日(月・振)

休館日  9月24日(火)〜 27日(金)、10月28日(月)・29日(火)
時間   10:00〜18:00
会場   文化会館たづくり1階 展示室
入場料  無料
主催
公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
後援
調布市教育委員会     
J:COM 
調布FM 83.8MHz
調布市国際交流協会
協力
国立能楽堂
助成
芸術文化振興基金助成事業
 
beyond2020ロゴ
Tokyo2020 1Year to go ロゴ
内容
千利休の『利休道歌』にある「守破離〜規矩作法 守り尽くして破るとも離るるとても本を忘るな」。
この「守破離」の思想をもって、能楽師 山中迓晶さんと覆面アーティストamさんが、伝統芸能の「過去・発展・進化」の段階を追って紹介します。お二人は、古典を一度分解し、”今”にフィットさせる過程を踏んで、再解釈と新たな視点を世に問いかけています。過去の展覧会「回- volvo 」では、「回」というテーマを中心に、能楽師と現代アーティストがそれぞれの視点から解釈し「山姥」という曲目を一つの軸として「輪廻・回」という概念を作品に落とし込んで表現しました。その作品の形態は創作面からパフォーマンスまで多岐に渡ります。
本展では、江戸時代を含む能面や装束、扇子など古典的な展示をはじめ、縄文時代から今に至るまで時代を超えたエッセンスを取り入れながら現代美術やデザインの視点で作品を展開していきます。また、この展覧会に向けて制作したパフォーマンスも含むアート作品「PeoO 切り離された足にもタコの魂は宿る」を発表します。
今回の作品群を通じて、能や現代美術の未来に対し親近感を持っていただければ幸いです。
作品の画像
作品の画像
作家プロフィール
山中 迓晶(シテ方観世流梅若会能楽師)
能の技術を用いつつ、既存の能楽にとらわれない自由な発想と行動力による多彩な活動を通じて、能の可能性を追求している。能楽の公演に加え、当財団のちょうふ市民カレッジをはじめ各地で、能の講座を積極的に開催している。重要無形文化総合指定保持者。
作家の写真
a m(覆面アーティスト/ デザイナー)
2016 年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。
「覆面における現象」をテーマにし、覆面体験を通じた自己の発見とその体験展示を行っている。覆面、自分、相手、見物者との対話と関係を絡めあい、普段の顔を覆す作品を制作している。
作家の写真
関連イベント
 
 
  • ギャラリートーク
    日時

    9月14日(土)、10月5日(土)、11月4日(月・祝) 各日13:30〜
    場所
    調布市文化会館たづくり1階 展示室
    定員 
    当日先着30人
     
  • トークショー(事前申込制)
    「Nohのかたち−脳科学でみる能楽の芸術性」
    言語脳科学研究の第一人者である東京大学酒井教授とシテ方能楽師山中が晶師との対談により、芸術の普遍性を人間の心や脳から深めるとともに、時代を超えて受け継がれる「能楽」の芸術性とはなにか、を解明します。

    日時
    9月16日(月・祝)14:00〜15:30(開場30分前)
    場所
    調布市文化会館たづくり8階 映像シアター
    出演
    酒井邦嘉(東京大学教授)、山中迓晶(能楽師)
    定員
    100人
    申込方法
    【電話受付】
    042-441-6150(9:00〜21:30)
    【インターネット】
    ホームページの入力フォームから必要事項を入力してください。
    申込開始 
    アートプラス会員 8月8日(木)9:00〜 
    一般 8月15日(木)9:00〜
     
  • トークショーは満員につき受付を終了しました。
  • ワークショップ(事前申込制)
    「覆面TRINGOを作ろう!」
    医療や宇宙開発でも応用されている海鼠(なまこ)折りを用いて、覆面を制作します。

    日時
    10月5日(土) A 10:30〜12:00 B 15:30〜17:00
    場所
    調布市文化会館たづくり11階 第2創作室
    講師 
    am(覆面アーティスト)
    定員 
    各回10人 
    対象
    小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
    参加費
    500円(材料費)
    締切
    追加募集を行っております。各回定員に達し次第、受付を終了します。
    申込方法
    ホームページの入力フォームから必要事項を入力してください。
    申し込みは、1人1通のみです。重複申し込みは無効です
    申込多数の場合は、市内在住・在学・在勤の方を優先して抽選します
    当選の権利は第三者に譲渡できません
    応募いただいた個人情報は、本事業のみで利用します。
    所定期間終了後、当財団で処分いたします

    当日先着順「紙で作る能面」
    日時

    10月13日(日)12:00〜17:00(最終受付16:30)
  • ※14:30〜15:30は休憩します 
    場所
    調布市文化会館たづくり11階 第2創作室
    講師
    山中ソラ(アート&クラフト アシスタント)
    定員
    材料がなくなり次第終了  
    対象
    4歳以上(未就学児は保護者同伴)
    参加費
    500 円(材料費)
    混雑時、お待ちいただく場合がございます。あらかじめ、ご了承ください  
     
  • パフォーマンス 「PeoO 切り離された足にもタコの魂は宿る」
    日時
    10月13日(日)15:00〜
    場所
    調布市文化会館たづくり1階 エントランスホール
    出演者 
    山中迓晶
    ※ 10/5(土)時間・場所を更新しました
 
イベントの様子
過去のワークショップ「覆面TRINGOをつくろう!」の様子
過去のワークショップ「覆面TRINGOをつくろう!」の様子
リンクはこちら
本文終わり
ページのトップへ
文化・コミュニティ事業課 文化事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから