(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ美術展示室市川銕琅・悦也 父子展
 
2019年10月3日 更新
印刷用ページを開く
市川銕琅・悦也 父子展
2019年11月16日(土)〜12月28日(土)
10:00〜18:00
調布市文化会館たづくり1階展示室
入場無料
チラシの画像
会期   2019年11月16日(土)〜12月28日(土)

休館日  11月25日(月)・26(火)、12月23日(月)・24日(火)
時間   10:00〜18:00
会場   文化会館たづくり1階 展示室
入場料  無料
主催
公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
調布市郷土博物館
後援
J:COM 
調布FM 83.8MHz
内容
調布市国領に生まれた市川銕琅(てつろう)(1901-1987)は、14歳で加納銕哉(かのうてっさい)に師事し、彫刻の道を歩みました。若くして銕琅は師とともに奈良に移り、金工・木工品、竹などの器物の表面に線刻する「銕筆(てっぴつ)」とよばれる技法の修行に明け暮れます。やがて、地元の奈良一刀彫などの伝統工芸を受け入れながら、茶道具や写実的な表現の丸彫りの木彫床飾りを中心に制作を展開し、多彩な作品を世に送り出しました。
銕琅の長男として奈良に生まれた市川悦也(えつや)(1940-)は、高校卒業後、平櫛田中(ひらくしでんちゅう)の書生を経て東京藝術大学美術学部彫刻科に進学し、木彫・石彫・ブロンズ彫刻などについて幅広く学びました。特に木彫による表現にこだわり、神戸を拠点に手掛けてきた現代的な作品の数々は、国内に留まらず国際的にも評価されています。父銕琅からの直接の指導は一切なかったという悦也にとって、父の作品は完成度や美意識の基準になるもので、表現の違いを超えて厳然と存在する美学だといいます。
市川銕琅・悦也の父子展は、実に42年ぶり、銕琅の没後初の開催となります。ともに彫刻の道を歩んだ作風の異なる父子の作品をお楽しみください。
作家プロフィール
市川銕琅(いちかわてつろう)/木彫工芸作家
1901年調布町国領に生まれる。
1915年調布尋常小学校卒業、加納銕哉(当時70歳)に東京で最後の弟子として入門。1918年「銕良」の雅号をもらう。1920年銕哉に同行して奈良に転居。1923年一門のお家芸である「銕筆」の技量を認められ、雅号を「銕琅」に改める。1925年師銕哉の逝去に伴い、銕哉の仕事と工房「最勝精舎(さいしょうしょうじゃ)」の経営を継承。1927年大阪で銕琅作品頒布会が企画される。1929年大阪三越にて第1回個展開催。1935年紫斑病を発病し聴力を失う。1950年大阪三越にて戦後初の個展開催。1972年・1977年大阪三越にて長男悦也との父子展開催。1986年大阪高島屋にて「銕琅の六十年」展開催。1987年1月14日没(85歳)
作家の写真
市川悦也(いちかわえつや)/彫刻家
1940年市川銕琅の長男として奈良に生まれる。
1959年奈良市立一条高校卒業、平櫛田中(当時87歳)のお花茶屋工房の書生となる。1964年東京藝術大学美術学部彫刻科卒業、第6回現代日本美術展、第28回新制作協会展入選。1966年東京藝術大学大学院美術研究科修了、同大美術学部副手から菊池一雄教授制作助手を務める。その間、第30回・32回の新制作協会展にて新作家賞受賞。1970年から、東京藝術大学、代々木ゼミナール造形学校、日本大学生産工学部建築工学科、関西女子美術短期大学、神戸山手女子短期大学の講師を歴任。1990年第9回ダンテ国際彫刻ビエンナーレで金メダル受賞。1991年宝塚造形芸術大学造形芸術学部教授となる。1992年第10回ダンテ国際彫刻ビエンナーレで銀楯賞受賞。1993年宝塚造形芸術大学大学院教授となり、2011年同大を定年退職。1995年阪神淡路大震災により神戸のアトリエ全壊、すべての作品滅失。1999年から個展再開。2017年新制作協会退会。現在も精力的に作家活動を展開。
作家の写真
関連イベント
  • 市川悦也(彫刻家)ギャラリートーク
    日時

    11月16日(土)14:00〜(約1時間)
    場所
    調布市文化会館たづくり1階 展示室
    定員 
    当日先着30人・無料
     
  •  
  • 小野崎満(調布市郷土博物館顧問)ギャラリートーク
    日時

    12月7日(土)14:00〜(約1時間)
    場所
    調布市文化会館たづくり1階 展示室
    定員 
    当日先着30人・無料
     
  • 本文終わり
    ページのトップへ
    文化・コミュニティ事業課 文化事業係
    〒182-0026
    東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
    Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
    メールフォーム: こちらから