(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ音楽クラシック公演桐朋学園オーケストラ グリーンホール定期 vol.12
 
2019年10月2日 更新
印刷用ページを開く
桐朋学園オーケストラ グリーンホール定期 vol.12



公演日  2020年1月18日(土)


開場   13:30
開演   14:00


会場   グリーンホール 大ホール


料金   全席指定
     【ちょうふアートプラス会員】1,350円
     【一般】1,500円
     【U22(22歳以下)】750円


発売日  【ちょうふアートプラス会員】10月16日(水)
     【一般】10月23日(水)


出演者  指 揮:中田 延亮
     ピアノ:清水 和音
     管弦楽:桐朋学園オーケストラ


曲目   ♪ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
     ♪チャイコフスキー:交響曲第4番  ほか


協定   桐朋学園大学音楽学部


   ホール座席表    チケット購入方法


2019年4月より桐朋学園大学教授に就任したピアニスト清水和音が、名曲ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を披露。チャイコフスキーの交響曲第4番とともに、華麗なるロシアン・メロディーをご堪能ください。


♪ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
ピアノ・ソロ:清水 和音

♪チャイコフスキー:交響曲第4番  ほか

プログラムは都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。


出演者プロフィール

中田 延亮 (C)Rikimaru Hotta
■中田 延亮/指揮
京都生まれ。筑波大学医学専門学群在学中に桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに入学、コントラバスを専攻する一方で指揮を学び、在学中より活動を開始する。その後2005年より本拠を欧州に移しウィーン市音楽院古楽科などで更に学んだ。また巨匠ジャン・フルネ氏に認められ、最晩年の生徒として師事し、大きな薫陶を受ける。 
2007年ブルガリアのスタラザゴラ歌劇場でヨーロッパデビュー、またドナウ交響楽団主催の国際指揮者コンクールで第1位を受賞。その後はラトヴィア国立交響楽団とのエストニアツアーなど各国への客演を続けている。2008年にはブラジルにおける日本人移民100周年を記念して皇太子殿下ご臨席のもと、リオデジャネイロの伝統ある市立劇場で開催された「日伯交流音楽会」に招聘されペトロブラス交響楽団を指揮した。2014年、群馬県で群馬バロックオーケストラを創設、同団とは後期バロックをレパートリーの中心として共に活動を続けている。2017年に開催されたBlue Danube オペラ指揮者コンクールで第2位入賞。現代作品の演奏にも積極的に取り組み、アンドリス・ゼニティス(ラトヴィア)、ガブリエル・ペニード(ブラジル)など各国の若い世代の作曲家から絶大な信頼を寄せられてい
る。 
現在はスペインのバレンシアに拠点を置き、上記に加えてポルト・アレグレ交響楽団(ブラジル)、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、九州交響楽団、九州管楽合奏団、神戸市室内合奏団、群馬交響楽団、ブラショフ歌劇場(ルーマニア)などに客演している。2008-10年スタラザゴラ歌劇場首席客演指揮者。
コントラバス奏者としては新日本フィルハーモニー交響楽団とバレンシア歌劇場管弦楽団に在籍した他、オーストリア・スペインの古楽団体、室内アンサンブルの公演にも数多く参加した。


■清水 和音/ピアノ
ジュネーヴ音楽院にて、ルイ・ヒルトブラン氏に師事。1981年、弱冠20歳で、パリのロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門優勝、あわせてリサイタル賞を受賞した。1982年、デビュー・リサイタルを開き、高い評価を得た。1983年、第9回日本ショパン協会賞を受賞。同年「プラハの春音楽祭」にて、プラハ室内管と共演。この成功により1984年、ブラティスラヴァ音楽祭のオープニングでスロヴァキア・フィルのソリストとして招待された。また同年、ミュンヘンのヘラクレス・ザールでデビュー・リサイタルを行った。ロジェストヴェンスキー指揮ロンドン交響楽団、ジャナンドレア・ノセダ指揮キーロフ歌劇場フィルハーモニー管弦楽団、ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団、アシュケナージ指揮シドニー交響楽団などと共演を重ね、国内外で広く活躍。室内楽の分野でも活躍し、共演者から厚い信頼を得ている。
1995年秋から2年にわたって行われた、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全32曲演奏会は、その完成度を新聞紙上で高く評価され、ライヴ録音がリリースされている。これまでにソニーミュージックやオクタヴィア・レコードなどから多数のCDをリリースし、各誌で絶賛されている。
2011年には、デビュー30周年を記念して、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番〜第4番とパガニーニの主題による狂詩曲の全5曲を一度に演奏するという快挙を成し遂げた。2014年から2018年の5年間では春秋・年2回のリサイタル・シリーズ「清水和音 ピアノ主義」を開催。スカルラッティとバッハに始まり、古典派からロマン派を中心に20世紀のピアノ曲まで、幅広いレパートリーで聴衆を魅了した。デビュー35周年を迎えた2016年5月には、バッティストーニの指揮で、ブラームスのピアノ協奏曲第1番及び第2番を熱演。同年4月からは、年6回の室内楽シリーズ「芸劇ブランチコンサート」を開始するなど精力的な活動を続けている。2019年度より桐朋学園大学教授。


清水 和音 (C)Mana Miki
桐朋学園オーケストラ
■桐朋学園オーケストラ/管弦楽
桐朋学園音楽部門の学生・生徒からなるオーケストラ。故斎藤秀雄教授により「子供のための音楽教室」創設当初から始められ、以来桐朋の音楽教育の中心として、高度な合奏教育を行っている。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにたびたび出演。「別府アルゲリッチ音楽祭」で共演したマルタ・アルゲリッチ、チョン・ミョンフン氏から絶賛され、第20回記念の今年、再び共演。2018年3月には、調布市グリーンホール開館40周年記念事業「わが町調布に響け! 歓喜の第九」にも参加し、高い評価を得た。



プレイガイド
■チケットCHOFU
TEL 042-481-7222(9:00〜19:00、第4月曜日休み・変則あり)
※発売初日の窓口販売はありません。9:00から電話、インターネットのみ
(取扱窓口:調布市グリーンホール<9:00〜19:00 休館日:毎週月曜(変則あり)>/調布市文化会館たづくり<9:00〜21:30 休館日:毎月第4月曜とその翌日(変則あり)>/調布市せんがわ劇場<9:00〜19:00 休館日:毎月第3月曜(変則あり)>
■e+(イープラス) 
http://eplus.jp (PC・携帯共通) 
 
団体割引(10枚以上1割引。10月23日以降)、ハンディキャップ割引(障害者手帳をお持ちの方、500円割引)は、調布市グリーンホール、調布市文化会館たづくりと調布市せんがわ劇場で購入時にお申し出ください。ただし、各種割引との併用はできません。
未就学児の入場はご遠慮ください。
2階席へのエレベーターはありません。階段をご利用ください。
お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます。
曲目は都合により変更になる場合があります。
 
◆◆U22割引(アンダーにじゅうにわりびき)◆◆
チケット購入時の年齢が22歳以下の方を対象に、最大でチケット金額の50%を割引します。なお、割引率は公演ごとに定めます。
公演当日は、年齢を確認できる証明書(免許証、学生証など)をご用意ください
購入したチケットのキャンセルや購入後の割引の適用、差額の返金等はできません。また、他の割引と併用することはできません
 
◆◆FM集団補聴装置使用可(要申込)◆◆
FM集団補聴システムは、劇場・会館・映画館等、来館された聴覚障害者や、難聴者(高齢者)の方々にヘッドフォンやお手持ちの補聴器を使用して、場内の音声をクリアーに聞いていただくための補聴システムです。
補聴器のみでは聞き取りにくい音声を聞き取りやすくします。75M帯FM補聴システムは特に大規模空間向けに特化しています。
本文終わり
ページのトップへ
芸術振興事業課 舞台芸術係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-47-1 調布市グリーンホール【休館日:毎週月曜日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-481-7611  Fax: 042-484-3009
メールフォーム: こちらから