(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ講座・講演会ちょうふ市民カレッジちょうふ市民カレッジ 令和2年度前期5月以降開講講座について【中止】No.4 はじめての能楽−謡曲と仕舞−(観世流)
前のページへ 
2020年2月1日 更新
印刷用ページを開く
【中止】No.4 はじめての能楽−謡曲と仕舞−(観世流)
※新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受けまして、参加者および関係者みなさまへの影響を及ぼすことを考慮し、本講座を中止いたします。お申込みいただきましたみなさまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます

日程   金曜日(5回)14:00〜15:30

会場   文化会館たづくり10階 百日紅 花水木

講師   郷 三枝子(ごう みえこ)
     【観世流能楽師シテ方準職分】

受講料  3,000円

定員   20人

保育   あり
内容
観世流能楽師による謡曲(ようきょく)、仕舞(しまい)の稽古講座。能は世界無形遺産にも指定されています。腹式呼吸で丹田に力を入れ、大きな声で謡い舞うことで、能楽の魅力を体感します。
※謡曲:能の詞章(文章)に節をつけて謡うこと
※仕舞:能の舞の主要な所を舞うこと
カリキュラム
5/15 能の謡と仕舞について(講義・講師実演)
5/22 「羽衣」クセ 謡と仕舞(実演練習)@
5/29 「羽衣」クセ 謡と仕舞(実演練習)A
6/19 「羽衣」クセ 謡と仕舞(実演練習)B
6/26 「羽衣」クセ 謡と仕舞(実演練習)C
7/03 全復習・発表、講師実演
講師からの一言
能は一見難しく感じられますが、大きな声で謡うことにより気分転換になり、健康のためにもなります。この講座をきっかけに、まずは能楽の世界へ一歩踏み出してみませんか。
講師プロフィール
清泉女子大学卒。三歳で初舞台。父、郷郭太郎(重要無形文化財総合指定)に師事。後に武田志房師(能楽協会常務理事)に師事。師主宰の朋之会及び他の会に出演。曾祖父から継承される郷不尽会を主宰。自宅稽古場、カルチャーセンター等にて能楽講座を開講。
持ち物
足袋(なければ白い靴下)を持参
申込受付期間
4/6(月)9:00〜4/20(月)
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
文化・コミュニティ事業課 文化事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから