(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ美術リトルギャラリー猫のしっぽと針仕事 展−刺繍で織りなす、小さな世界−
 
2020年5月29日 更新
印刷用ページを開く
猫のしっぽと針仕事 展−刺繍で織りなす、小さな世界−
作品のイメージ
会期      2020年6月7日(日)〜 2020年7月25日(土)

休館日    2020年6月22日(月)・23日(火)
公開時間   8:30〜22:00
会場     文化会館たづくり9階 リトルギャラリー
料金     入場無料
内容
リネンやコットンなどの自然素材に刺繍を施した小物を制作し、調布市内で開催されるクラフトフェアに出展をしている作家、「猫のしっぽと針仕事」の作品を展示します。白糸刺繍の技法を駆使して作られたリングピローを中心に、レースのような刺繍が施された布小物を紹介します。
作品のイメージ
作家よりひとこと
一針一針、時間をかけてリネンやコットンなどの自然素材に刺繍を施しています。刺繍は、白糸刺繍の技法(ハーダンガー刺繍・アジュール刺繍・ドロンワークなど)で白糸だけでなく色布・糸も用いて刺繍を施し、日常使いできる小物類に仕立てています。また、カウントワークという目数を数えて刺す技法(クロスステッチ・キャンパスワークなど)や下絵を描いて様々なステッチを施す作品も手掛けています。
猫のしっぽと針仕事 プロフィール
刺繍の創作活動を2013年頃よりスタート。2015年頃より自己流で進めてきた刺繍技術の体系化を目的に日本手芸普及協会が主催する白糸刺繍コースの受講を始め、2017年に白糸刺繍の講師資格(日本手芸普及協会)を取得。現在、各種クラフトフェアへの出展をしている。
https://catneed22.wixsite.com/mysite/home

アンケート回答者へプレゼント
会場のアンケートにご回答いただいた方の中から、抽選で3名様に猫のしっぽと針仕事さん作のブローチをプレゼントします。
リトルギャラリーとは
たづくり9階の廊下沿いには、はめ込み式のガラスケースが5つ並んでいます。
この「リトルギャラリー」では、公募による市民の皆さまの小さな個展やコレクション展を開催しています。
リトルギャラリー出品者募集中!
詳しくはこちら
本文終わり
ページのトップへ
文化・コミュニティ事業課 文化事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから