(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ美術リトルギャラリー水引きアートの世界 −現代まで伝わる魅力−
 
2020年9月28日 更新
印刷用ページを開く
水引きアートの世界 −現代まで伝わる魅力−
作品のイメージ
会期      2020年10月3日(土)〜 2020年11月26日(木)
※財団報ぱれっと10月号の会期終了日に誤りがありました。お詫びのうえ訂正します。

休館日    10月26日(月)・27日(火)        11月16日(月)・17日(火)
公開時間   8:30〜22:00
会場     文化会館たづくり9階 リトルギャラリー
料金     入場無料
内容
ご祝儀袋の紐として知られている「水引」を用いて作品を作り、調布市文化会館たづくりや仙川レストランCOZYにてワークショップをしている村井玲子さんの作品を展示します。結び方を様々に組み合わせることで、平面から立体まであらゆる形に変化する水引をどうぞご覧ください。

作品のイメージ
村井玲子プロフィール
2017年に水引中秀流の正教授を取得。文化会館たづくりにてワークショップを開講、府中や南大沢のカルチャーセンターにて講師を務める。GINZA SIX 観世能楽堂 着物ファッションショーで水引の髪飾りを提供、外務省第7回横浜アフリカ開発会議連携事業にて展示、花柳流舞踊家の日米国際文化事業のペンシルベニア公演にて水引で作った「天女の舞の冠」を制作するなど、水引の魅力を伝えるために幅広く活動している。
作家よりひとこと
水引は30種類以上にも及ぶ色々な結び、糸の種類は20種類、糸の色は500色を使いわけ色々な形を作り上げます。何種類の結びや色を使っているか調べてみて下さいね。



村井玲子のホームページはこちらから
ワークショップの情報など掲載されています。
アンケート回答者へプレゼント
会場のアンケートにご回答いただいた方の中から、抽選で3名様に村井さん作のしおりをプレゼントします。
リトルギャラリーとは
たづくり9階の廊下沿いには、はめ込み式のガラスケースが5つ並んでいます。
この「リトルギャラリー」では、公募による市民の皆さまの小さな個展やコレクション展を開催しています。
リトルギャラリー出品者募集中!
詳しくはこちら
本文終わり
ページのトップへ
文化・コミュニティ事業課 文化事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから