(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ美術展示室大村雪乃展「Happiness」
 
2020年10月2日 更新
印刷用ページを開く
大村雪乃展「Happiness」
2020年11月7日(土)〜12月23日(水)
10:00〜18:00
調布市文化会館たづくり1階展示室
入場無料
作品の画像
函館
会期   2020年11月7日(土)〜12月23日(水)

休館日  11月16日(月)、17日(火)
時間   10:00〜18:00
会場   文化会館たづくり1階 展示室
入場料  無料
主催   公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団 
公演   調布市教育委員会      J:COM       調布FM 83.8MHz     
作品の画像
新宿
内容
「絵画」というと絵の具で描いた絵を思い浮かべる方が多いかもしれません。現代アーティスト・大村雪乃さんは、文房具の丸シールで絵画を制作しています。
大学で油絵を学んでいた大村さんは、アートは誰もが楽しめるものと考え、油絵具というものは誰もが触ったことのある画材ではなく、一部の専門的に学んだ人だけの技法であり、人々とアートを遠ざける要因ではないかと思うようになりました。ある時、「描く」ことよりコンセプトを練って人々に面白いと思ってもらえるアイディアを考える方が好きだと気付き、自分自身のオリジナリティとアートを身近に感じて欲しいという思いから、誰もが知る丸シールという素材に辿り着きました。黒いキャンバスに色とりどりの丸シールで描く夜景は、離れて観ると写真さながらの圧巻の美しさです。しかし、近づいて見るとあくまで丸シールであり、同時に大量の電力を消費する街の明かりで構成される夜景の、金銭的な価値の矛盾や大量消費社会の違和感を表現しています。
本展では、夜景で有名な新宿、函館、香港などの作品、最近手掛けている花をモチーフにした「カルペディエムシリーズ」のほか、このコロナ禍の心境を表現した新作「Self Portrait」を展示します。また会期中、調布の花火大会をモチーフにした作品を丸シールで描くワークショップを開催します。
コロナ禍の閉塞感が続く現在、アートを近しく鑑賞し、体験するひとときに、晴れやかな気持ちを抱いていただければ幸いです。
作品の画像
君に贈る
作品の画像
For Notre-Dome
作家プロフィール
大村雪乃(おおむらゆきの) 現代アーティスト

1988年生まれ。美術大学在学中に文房具の丸シールで夜景を表現する絵画を発表し、素材の意外性とビジュアルの美しさで2012年Tokyo Midtown Awardにてオーディエンス賞を受賞。主な展覧会に銀座三越、六本木アートナイト、フランス駐在の東京観光庁の要請によりフランスで初の個展などを開催。

大村雪乃ホームページ https://yukino-art.tumblr.com/
作家の写真
開催によせて
いつも「アート」は何のためにあるのか考えています。
いつでも動画が見られ、コロナ禍により個別で在宅仕事をしても事業が回せる現代において、アート鑑賞はますます私たちの生活様式から遠のいていっているように感じます。
私は時代に逆行するように絵画制作を行っています。一枚一枚シールを貼って地道に作り上げることで近代のテクノロジーや最新の研究や優れた叡智の対極である、土着的で人間的な温もりを表現しています。
それでもアートの必要性については、創作を続ける今を以てもはっきり明言できませんがこの泥臭い仕事をやらなければと感じています。豊かさは便利さの中でなく、表現の先にあると思うからです。
関連企画
ワークショップ「丸シールで花火をえがこう!」
調布市では毎年、多摩川河川敷で花火大会が開催され、名物となっています。今年は中止となってしまいましたが、丸シールで花火を描き、また花火が打ちあがることを願いましょう。
日時
11月7日(土)10時〜作品ができあがるまで
 (11月8日(日)以降8:30〜22:00)
場所
調布市文化会館たづくり1階 エントランスホール
アーティストトーク「愛と無慈悲の狭間で描く風景」
大村雪乃さんが今までの作品制作エピソードや今回出展した作品について解説します。
日時
11月28日(土)14:00〜15:30(開場30分前)
場所
調布市文化会館たづくり1階 むらさきホール
定員
先着50人(事前申込制)
申込日
ちょうふアートプラス会員 11/6(金)9:00〜  
一般 11/13(金)9:00〜
申込方法 
【電話】 TEL 042-441-6150(受付時間9:00〜21:30)
【インターネット】 下記の入力フォームから必要事項を入力してください。(申込開始日時から表示されます)
本文終わり
ページのトップへ
文化・コミュニティ事業課 文化事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから