(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ財団について財団概要【募集】障害のある方を演劇公演に招待します!
 
2020年11月5日 更新
印刷用ページを開く
【募集】障害のある方を演劇公演に招待します!
ワハハ本舗プレゼンツ・実験コメディー劇場
『名もなく 貧しくもなく 美しくもなく 〜最強じゃない2人〜』
作・演出:喰 始
出演:大橋ひろえ 大窪みこえ
2021年1月23日(土)
開場13:30 開演14:00
調布市せんがわ劇場 ホール


公演日  2021年1月23日(土)


開場   13:30
開演   14:00


上演時間 約90分(休憩なし)


会場   せんがわ劇場 ホール


料金   無料


対象   車椅子の利用など肢体に不自由がある方
     聴覚に障害がある方
     視覚に障害がある方
     その他支援者や同伴のご家族・友人
     ※同伴者1名まで
     ※未就学児入場不可


定員   30人(同伴者含む)
     ※申込先着順/定員に達し次第受付終了


受付開始 2020年11月12日(木)9:00


制作   WAHAHA本舗株式会社


協力   社会福祉法人調布市社会福祉協議会
     調布市身体障害者福祉協会
     調布市聴覚障害者協会
     調布市視覚障害者福祉協会
     バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ
     合同会社Chupki
     Sign Art Project.AZN
パラ劇場とは?
パラ劇場は、調布市文化会館たづくり、グリーンホール、せんがわ劇場を管理・運営する
(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団のスタッフ向けの実習研修プログラムです。
このプログラムは、劇場が障害や年齢等に関わらず「すべての人のための文化施設」であることを願い、
スタッフがトライアルとエラーから学びや気づきを得て、将来、障害のある方にとっても、
劇場へのアクセスがわずかでも改善され、インクルーシブな劇場となること目指しています。

今回は、その研修として実施する公演に参加(観覧)くださる方々を募集いたします。
戻る
鑑賞サポート
公演当日に以下の鑑賞サポートを実施いたします。
数に限りがございますので、観劇申込時にご希望をお聞かせください。
・集団補聴システム(受信機貸出・10台)
・音声ガイド(受信機貸出・10台)
・台本貸出
・車椅子スペース
・補助犬スペース
・同行サポート(京王線・仙川駅改札〜せんがわ劇場間)

※舞台演出の都合上、手話通訳や要約筆記、字幕の対応はございません。
 口話と手話が織り交ざった「演じる側も観る側もハンデをもつ舞台」をお楽しみいただきます。

※同行サポートをご希望の方は、お申込み後に別途詳細をご連絡いたします
戻る
申込方法
【受付開始】2020年11月12日(木)9:00

@電話(042-441-6131) または 窓口(たづくり7階管理事務室)
 「パラ劇場」観劇申込とお伝えください
 ※受付時間 9:00〜17:00(休館日除く)

AFAX
 以下の内容を明記したものを、042-441-6160に送信ください。
 ・「パラ劇場」観劇申込
 ・氏名、住所、電話番号、同行者有無、鑑賞サポートの申込有無

Bメール
 以下の内容を明記したものを、以下のアドレスに送信ください。
 送信先:soumu2@chofu-culture-community.org
 件名:「パラ劇場」観劇申込
 内容:氏名、住所、電話番号、同行者有無、鑑賞サポートの申込有無

※1月24日(日)に実施する有料公演では、招待申込は承りませんが、
 鑑賞サポートは同内容を実施します。ぜひご利用ください。
 有料公演の詳細はせんがわ劇場ホームページをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染拡大予防について
・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、お席の間隔を空けて上演します
・ご来場の際は、マスクの着用、検温にご協力ください
・体調がすぐれない場合は、ご来場をお控えください
戻る
ストーリー
シェアハウスの同居人を募集する麗子(大窪みこえ)のもとに、聴覚障がいを持つ
友子(大橋ひろえ)が応募をしてくる。
麗子は、以前にたしなみ程度の手話を学んだが、現実にろう者との会話は初めて。
手話の本を取り出しながら、ぎこちなくではあるが友子とのコミュニケーションに努めていく。
そんななか2人は、聴者とろう者との違いを目の当たりにし、お互いに知らなかった世界を知っていく。
世間で敏感な騒音問題、日本映画にはなぜ字幕がないのか、雷は恐いものか美しいものか、
音が聞こえるが故に不自由なこと、聞こえないが故に気づくこと、それらはお互いが
歩み寄らなければ知り得なかったことだった。
ところがある日、2人の仲はある事件をきっかけに急展開していくことになる…
笑いをふんだんにちりばめた、女性の友情と自己の生い立ちに葛藤する、
ヒューマン・コメディの決定版!
本文終わり
ページのトップへ
企画課 総務企画係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6131  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから