(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ映像調布メディアアートラボ調布メディアアートラボ −アニメーションの世界へようこそ−
 
2021年2月7日 更新
印刷用ページを開く
調布メディアアートラボ −アニメーションの世界へようこそ−
今、大注目のデジタル・テクノロジーを利用した芸術表現、メディアアートを体験する「調布メディアアートラボ」が始まります。現在勉強中の大学生の作品から、テレビやPVで活躍中の作家のアニメーション作品の上映やトーク、実験ショーなど、ファミリーで楽しめるプログラムが盛りだくさん!


日時   2021年3月6日(土)・7日(日)
     (1)10:00〜 (2)13:00〜 (3)15:00〜 


会場   文化会館たづくり8階 映像シアター


料金   無料


定員   各回50人(申込先着順)


申込み  申込先着順 2月10日(水)9:00〜
     定員に達し次第、受付終了


申込方法 インターネット申込のみ。
     下記入力フォームから必要事項を入力。
     年齢問わずお一人ずつお申込みください。


後援   調布市教育委員会
     J:COM 
     調布FM 83.8MHz

協力
日本アニメーション協会/JAAアニメーション・キャラバン
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル実行委員会

3/6(土)

10:00〜11:30  日本アニメーション協会(JAA) presents 
         やさしいたのしい!ファミリーアニメーション  【満員御礼】


13:00〜14:00  加藤 隆『パプリカ』メイキングトーク

15:00〜16:00  ICAF presents
         学生アニメーション最前線
3/7(日)

10:00〜11:30  水江未来の面白アニメ実験ショー  <おすすめ!小学生以上>

13:00〜14:15  日本アニメーション協会(JAA) presents
         アニメーションの不思議な世界  【満員御礼】


15:00〜16:00  ICAF presents 
         学生アニメーション最前線
  


  
3/6(土)10:00〜11:30  日本アニメーション協会(JAA) presents やさしいたのしい!ファミリーアニメーション  【満員御礼】
<おすすめ!3歳以上>
子どもから大人までファミリーで楽しめるアニメーションをご紹介いたします。  
(C)NHK/ 姫田真武

NHK みんなのうた『パプリカ』(2019)/加藤 隆

NHK みんなのうた『丘シカ地下イカ坂』(2020)/姫田真武

NHK みんなのうた『日々』(2013)/白石慶子

NHKぷちぷちアニメ『こにぎりくん/うんどうかい』(2016)/宮澤真理

『くものうえのハリー』(2015)/城井 文
(C)Mari Miyazawa/NHK/NEP

『がんばれニムニム』(2017)/西内としお

『洗たく花火』(2020)/木村光宏

『HappyBogeys@〜D』(2011)/クリハラタカシ

『カロとピヨブプト「あめのひ」』(1992)/山村浩二

『美しい星』(1975)/古川タク
(C)城井文/ソニーミュージックエンタテイメント

『DREAMS』(2008)/あしたのんき

『androp・MV「RainMan」』(2020)/デコボーカル

『キャプテン・バル』/沼口雅徳・ED: こぐまあつこ

『JAA キャラバン・オンラインアニメーションワークショップ成果作品』(2021)/ワークショップ受講者
3/6(土)13:00〜14:00  加藤 隆『パプリカ』メイキングトーク
調布市在住のアニメーション作家・加藤 隆によるアニメーションメイキングショーです。
一大ブームとなった米津玄師さんの楽曲・NHK みんなのうた『パプリカ』のアニメーションの制作秘話や貴重な原画を観ることができます。
(C)REISSUE RECORDS  Ryu Kato
加藤 隆(アニメーション作家)
2004年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、2007年東京藝術大学大学院デザイン科修了。
絵画、ドローイングの技法を活かしたアニメーション表現を追求している。短編アニメーション、MV、ライブ映像、TV番組アニメーションの制作を中心に活動中。
代表作『報道ステーションOP』/NHKみんなのうた『パプリカ』など。
3/7(日)10:00〜11:30  水江未来の面白アニメーション実験ショー
<おすすめ!小学生以上>
調布ゆかりのアニメーション作家・水江未来は国内外で多くの賞を受賞しており、日本を代表する作家です。現在はユーチューバーとしても活動し、幅広くアニメーションの実験を繰り広げています。今回は「アニメーションとは?動くヒミツ」、「アニメーションの作り方」などアニメーションの面白さを学びます。
(C)CANAL+ - CaRTe bLaNChe - MIRAI MIZUE - 2018
水江未来(アニメーション作家)
代表作に『JAM』『MODERN No.2』『WONDER』『DREAMLAND』(全て短編作品)など。ベネチア国際映画祭・ベルリン国際映画祭で正式招待上映や、アヌシー国際アニメーション映画祭で音楽賞・CANAL+賞を受賞するなど、国際映画祭を舞台に活動をしている。
3/7(日)13:00〜14:15  日本アニメーション協会(JAA) presents アニメーションの不思議な世界!  【満員御礼】
<おすすめ!小学生以上>
多種多様な手法で作られているアニメーションをご紹介いたします。  
(C)2014 石井善成

『DREAMLAND』(2018)/水江未来

『Troreminica 2011』(2011)/IKIF

『あのねのかぼちゃ』(2018)/佐藤美代

『絶対15秒アニメーション』(2017)/JAA会員有志

『発明家ドンちゃん』(2016)/ヨシムラエリ、長塚美奈子、今井美月
(C)細川晋

『タダシイとけい』(2014)/石井善成

『mechanicalife』(2017)/中西義久

『DINO!』(2020)/細川 晋
3/6(土) 3/7(日) 両日ともに 15:00 〜 16:00  ICAF presents 学生アニメーションの最前線!
日本全国でアニメーションを学ぶ学生たちの優秀作品から選ばれた、調布メディアアートラボのための特別プログラム。友情・夢・成長などをテーマにした、笑いと優しさに溢れた瑞々しい作品群をご紹介します。

『フレンド』(2020)/王 淦(多摩美術大学)

『とんてん館』(2019)/坪田成未(金沢美術工芸大学)

『附子』(2020)/古賀智恵、松田みなと、志賀風月(アート・アニメーションのちいさな学校)

『ひらり』(2020)/栗谷多恵(広島市立大学芸術学部)

『ハニワールド』(2020)/蟻川夢子(女子美術大学)

『セイウチとの握手会』(2020)/かともも(多摩美術大学)

『だれもいない』(2019)/平野汐音(名古屋学芸大学)

『かめさんぽ』(2020)/松岡美乃梨(東京藝術大学)

『一輪車』(2020)/増田桃一郎(日本大学芸術学部)

『ブラジャーねこ』(2020)/栗田百嶺(東京工芸大学)

『どっか行ったハカマツカ君』(2020)/石川悠吾(東京造形大学)

『small step』(2019)/菅野大地(東北芸術工科大学)

『with me』(2019)/上貝初実・豊田照砂(京都精華大学)
お申込はこちら
本文終わり
ページのトップへ
文化・コミュニティ事業課 文化事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから