(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
Billingual
Chinese
korian
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ主催イベント一覧関口光太郎展−新聞紙とガムテープで彫刻つくった!−
 
2015年5月27日 更新
印刷用ページを開く
関口光太郎展−新聞紙とガムテープで彫刻つくった!−
2015年6月8日(月)〜7月26日(日)10:00〜18:00
調布市文化会館たづくり1階展示室《入場無料》
「大人魚姫」2013年
会期   2015年6月8日(月)〜7月26日(日)
-----------------------------------------------
休館日  6月22日(月)・23日(火)
-----------------------------------------------
時間   10:00〜18:00
-----------------------------------------------
会場   文化会館たづくり1階 展示室
-----------------------------------------------
入場料  無料
-----------------------------------------------
主催
公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
後援
調布市教育委員会
J:COM
調布FM83.8MHz
協力
日東電工
日東電工CSシステム
内容
新聞紙とガムテープで彫刻をつくる、関口光太郎さんの世界をご紹介します。
関口さんは幼少期、プロレス・怪獣・折紙に囲まれて過ごし、夏休みの工作のときに両親から新聞紙とガムテープを使った立体作品の作り方を教えられました。5歳のときに観た怪獣映画に感動し、現在の創作活動の原点となっています。
本展では、全長6m、高さ3mを超える巨大な作品から手のひらサイズの繊細な作品まで、展示室内にところせましと並びます。アンデルセン童話をモチーフにした「大人魚姫」、子育て中のママをモチーフにした「女王」や多摩動物公園の動物など、子どもも大人も馴染みのあるテーマがいっぱいあります。
身近な素材から生まれたダイナミックで繊細な彫刻をとおし、日常では気がつかない感覚や気持ちを発見できるかもしれません。
「サンダーストーム・チャイルド」2013年
関口 光太郎(せきぐち・こうたろう)プロフィール
1983年群馬県生まれ。2006年多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業。現在は私立の特別支援学校に教師として勤務する傍ら、アーティストとして新聞紙やガムテープによる作品を制作している。また、この技術を使ったワークショップを全国各地で行っている。2012年、第15回岡本太郎賞受賞。
2014年講談社より「親子で自由研究 新聞紙とガムテープでこんなのつくれた!」出版。2015年6月18日「親子で自由工作 新聞紙とガムテープでつくって遊ぼう!」出版予定。
関口光太郎 立体新聞社 http://inisora.wix.com/sekiguti35
 
<展覧会>
2008年 三宅一生ディレクション「XXIc.21世紀人」 
             21_21DESIGN SIGHT
2012年 特別展「ヒーローズ」 岡本太郎記念館
2013年 「Hibino on side line off side line 日比野克彦」
              川崎市岡本太郎美術館  
     「新聞紙とガムテープで作ったおとぎ話あります」展  
             ふなばしアンデルセン公園
             企画展「日本のデザインミュージアム実現にむけて」 
             21_21DESIGN SIGHT
2014年 企画展「プレイヤーズ」アーツ前橋
作家ごあいさつ
画材屋さんに行かなくても、アートはできます。周りを見渡して、読み終わった新聞紙があれば、ぐしゃっと丸めてみてください。それをテープでぐるっと巻くだけで、平面だったはずの物が、立体になって立ち上がります。この方法で、好きなものが、何でも作れるのです!どんな時でも、何かを作り出すのは楽しいし、その楽しさが、新しい世の中を作る力になるといいなと思います。

関口 光太郎
「女王」2012年
ギャラリートーク
日  時|@7月19日(日)10:00-10:30 
     A7月20日(祝)10:00-10:30/13:00-13:30    
場  所|文化会館たづくり1階 展示室
参加費 |無料
定  員|各回先着30名
ワークショップ@「ピーターとオオカミ」をテーマに公開制作!
 「音楽劇 ピーターとオオカミ」の入口でお客さまを出迎える動物を関口さんと一緒に作ろう!
 
日  時|7月19日(日)10:30-15:00(12:00-13:00休憩)
場  所|調布市文化会館たづくり1階 エントランスホール
参加費 |無料
定  員|24名 ※未就学児の場合は保護者の付き添いが必要です
 
「音楽劇 ピーターとオオカミ」7月25日(土)11時開演 くすのきホールにて。チケット好評発売中♪
 
 
ワークショップA自分の好きなテーマで作ってみよう!
好きなものを新聞紙とガムテープで彫刻で表現してみよう。

日  時|7月20日(祝)10:30-12:00【A】/13:30-15:00【B】
場  所|文化会館たづくり11階 第2創作室
参加費 |300円(材料費)
定  員|24名 ※未就学児の場合は保護者の付き添いが必要です
申込方法
(1)インターネットによるお申込みの場合
下記の入力フォームから必要事項を入力してください。
(2)はがきでお申込みの場合
@参加希望コース(AとBはいずれか一方) A〒住所 B氏名(フリガナ)(未就学児の場合、保護者名も)C年齢・学年 D電話番号 E市外在住で市内在学・在勤の方は学校名または勤務先名とその所在地を明記のうえ、〒182-0026 調布市小島町2−33−1 たづくり事業課「新聞紙とガムテープWS係」まで郵送してください。
 
※ ワークショップ@・Aは重複しても申込みできますが、Aのうち【A】と【B】はいずれか一方のみです
※それぞれ、申込みは1種類のワークショップにつき一人につき1通(回)のみです。重複申込みは無効です
※ 申込多数の場合は、次の順で優先して抽選します
@ 小学校1年生から中学校3年生までの市内在住・在学の方
A 市内在住・在勤・在学の方
※ 当選の権利は第三者に譲渡できません
※ 抽選結果については、当選者へのみ、はがきまたはメールでお知らせします
※ 応募いただいた個人情報は、本事業のみ利用します。所定期間終了後、当財団で処分いたします
 
募集締切|ワークショップ@・Aともに7月3日(金)<必着>
 
※定員を超えるご応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。
  なお、当選・補欠者のみ7月6日(月)に抽選結果をお送りしました。
 

本日、関口光太郎展 新聞紙とガムテープでつくった!7/25(土)公演の音楽劇「ピーターとオオカミ」をテーマに、たづくりエントランスにて公開ワークショップを実施しました。まず参加者全員でオオカミを制作開始!木枠に新聞紙を付けて肉付けし、顔を...

Posted by 調布市文化・コミュニティ振興財団 on 2015年7月19日
本文終わり
ページのトップへ
コミュニケーション課 広報・マーケティング係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F 【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6039  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから