(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ美術これまでのリトルギャラリー和と洋の絵つけ
 
2017年4月3日 更新
印刷用ページを開く
和と洋の絵つけ
作品の画像
会期      2017年4月10日(月)〜5月27日(土)

休館日    4月24日(月)・25日(火)        5月22日(月)・23日(火)
公開時間   8:30〜22:00
会場     文化会館たづくり9階 リトルギャラリー
父親の画家川崎雅さんの遺伝なのか、小さな頃から絵を描くことが好きだったと話す高木千鶴さん。
自分の好きな絵を食器として楽しめる絵付けに出会い、約25年間も制作を続けています。
和風の伝統を感じる作品と、洋食器ならではのエレガントで華やかな作品、どちらも見事に描くことができる高木さんの作品展をお楽しみください。
作家よりひとこと
白い磁器に自分の好きな絵を描き、食器として楽しめる絵つけ。
有田焼と洋風のポーセラーツでは、使用する筆、絵の具、焼き上げる温度も異なります。限られた色で描く有田焼、一方で洋食器は有田焼より絵の具の種類も多く鮮やかに描きあげ、どちらも完成図を想像しながらの作業はとても難しいです。ティータイム、お祝いの席、シーンにあわせ食事を華やかに彩り日常的に楽しめる絵付けを、多くの方に知っていただけたら幸いです。

作品の画像
リトルギャラリーとは・・・
たづくり9階の廊下沿いには、はめ込み式のガラスケースが5つ並んでいます。
この「リトルギャラリー」では、公募による市民の皆さまの小さな個展やコレクション展を開催しています。
リトルギャラリー出品者募集中!
詳しくはこちら
本文終わり
ページのトップへ
たづくり事業課 たづくり事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6150  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから