(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
Billingual
Chinese
korian
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ音楽クラシック公演山田和樹の『未完成』『皇帝』『田園』
 
2017年4月8日 更新
印刷用ページを開く
山田和樹の『未完成』『皇帝』『田園』

山田和樹©Marco Borggreve

アレクサンデル・ガジェヴ©浜松国際ピアノコンクール
---------------------------------------------------------------
公演日  2017年9月16日(土)
---------------------------------------------------------------
開 場  13:30
開 演  14:00
---------------------------------------------------------------
会 場  グリーンホール 大ホール
---------------------------------------------------------------
料 金  全席指定
     【ぱれっと倶楽部会員】S:4,500円 A:4,050円
     【一般】S:5,000円 A:4,500円
     【U22(22歳以下)】S:3,500円 A:3,150円
---------------------------------------------------------------
発売日  ぱれっと倶楽部会員  5月19日(金)
     一般  5月26日(金)
---------------------------------------------------------------
出演者  山田和樹(指揮)
     アレクサンデル・ガジェヴ(ピアノ)
     横浜シンフォニエッタ(管弦楽)     
---------------------------------------------------------------
    ホール座席表    チケット購入方法
---------------------------------------------------------------
内容
若手No.1指揮者の呼び声高い山田和樹と、彼が学生時代に東京藝術大学の仲間と結成したプロオーケストラ・横浜シンフォニエッタによる、クラシックの名曲ばかりを集めたコンサート。
ソリストには、マルタ・アルゲリッチら審査員を唸らせる円熟の演奏で第9回浜松国際ピアノコンクール第1位を受賞した新進気鋭のピアニスト、アレクサンデル・ガジェヴを迎えます。

【プログラム】
♪交響曲第7番「未完成」/シューベルト
♪ピアノ協奏曲第5番「皇帝」/ベートーヴェン
♪交響曲第6番「田園」/ベートーヴェン
出演者情報
山田和樹(指揮)
 1979 年神奈川県秦野市生まれ。東京藝術大学指揮科卒業。指揮法を松尾葉子・小林研一郎の両氏に師事。
 2009 年第51 回ブザンソン国際指揮者コンクールに優勝、併せて聴衆賞も獲得。ただちにモントルー=ヴェヴェイ音楽祭にてBBC 交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。同年、ミシェル・プラッソンの代役でパリ管弦楽団を指揮、すぐに再演が決定する。
 2010 年には、小澤征爾氏の指名代役として、カザルスホールでの演奏会、スイス国際音楽アカデミーにて指揮したほか、小澤氏の推薦により、サイトウ・キネン・オーケストラを指揮、好評を博した。
 これまでに、NHK 交響楽団をはじめとする日本国内主要オーケストラ、BBC 交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団、バーミンガム市交響楽団、パリ管弦楽団、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団、ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、ローザンヌ室内管弦楽団、ベルリン放送交響楽団、フランクフルト放送交響楽団、ケルン放送交響楽団、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、エッセン・フィルハーモニー管弦楽団、ワイマール歌劇場管弦楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団、エーテボリ交響楽団、プラハ交響楽団、シンフォニエア・ヴァルソヴィア、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団などへ客演。
 2012 年には、サイトウ・キネン・フェスティヴァル松本にて小澤征爾氏の代役としてオネゲル作曲「火刑台上のジャンヌ・ダルク」を、サントリー芸術財団サマーフェスティヴァルではクセナキス作曲「オレステイア三部作」を続けて指揮、好評を博した。
 スイス・ロマンド管弦楽団とのCD「フランス舞踏音楽集」を2013 年に、「ドイツ舞踏音楽集」を2014 年にペンタトーン・レーベルより続けてリリース。「オーケストラのとびらをひらく」出版(アリス館)。
 横浜文化賞文化・芸術奨励賞、出光音楽賞、渡邊暁雄音楽基金音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞受賞。
 現在、スイス・ロマンド管弦楽団首席客演指揮者、日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、横浜シンフォニエッタ音楽監督、オーケストラ・アンサンブル金沢ミュージック・パートナー、仙台フィルハーモニー管弦楽団ミュージック・パートナー、東京混声合唱団音楽監督。
 2014 年9 月よりモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者に就任。ベルリン在住。

©Marco Borggreve

©HIPIC
アレクサンデル・ガジェヴ(ピアノ)
 1994年、イタリア・ゴリツィアに生まれる。5歳から母I.シリクよりピアノの手ほどきを受け、著名なロシア人音楽教師、父S.ガジェヴの下で研鑽を積む。
 各地のユースコンクールで優勝を重ね、若干9歳でオーケストラと共演したハイドンのピアノ協奏曲ハ長調の演奏は伊マスコミの絶賛を浴びた。10歳で初リサイタルを行い、その後トリエステ、トリノ、カントゥ、リュブリャナ、ゴリツィア、パドヴァ、マリボルの各都市にてソロリサイタルを開催、またドイツでも演奏の機会を得る。2009年には、ゴリツィアとリュブリャナにてオーケストラと共演を果たすほか、2012年にはE.シャオ指揮スロベニア放送交響楽団とチャイコフスキーのピアノ協奏曲を共演。同年、第1回FVG国際ピアノコンクール3位入賞、また第9回プレミオ・デッレ・アルティ(トリエステ)において審査員満場一致で優勝を果たした。
 2012年にブルーノ・マデルナ音楽院(チェゼーナ)を首席で卒業した後、2013年よりザルツブルク・モーツァルテウム大学修士課程にてP.ギリロフに師事。
 同年、ヴェネツィア・プレミア・ピアノコンクールにて優勝。また2014年、ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクールのセミ・ファイナリストに、また同年には、第60回F.ブソーニ国際ピアノコンクールのファイナリストに選出される。
 2014年、フェニーチェ歌劇場大ホールにてソロリサイタルを開催。翌年にはヴェネチアのフェニーチェ歌劇場にてY.テミルカーノフとショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番を共演、また、トリノ・レッジオ劇場、トリエステ・ヴェルディ劇場等で開催された音楽祭でもソロリサイタルを行う。
 20歳となる2015年には第9回浜松国際ピアノコンクールにて優勝。審査委員のアルゲリッチが大絶賛すると共に、観客の圧倒的な支持を得て聴衆賞を受賞した。
横浜シンフォニエッタ(管弦楽)
 1998 年、TOMATO フィルハーモニー管弦楽団として東京藝術大学学内にて創立。後に横浜シンフォニエッタへと改称、横浜に活動拠点を置くプロフェッショナルオーケストラとして国内外で活発な演奏活動を展開している。
 2013 年2 月には ラ・フォル・ジュルネ発祥の地、フランスのナントへ日本の楽団として初めて招聘され、「フランスのオーケストラよりもフランスのサウンドがする」と好評を博した。2014年9月にはアルジェリア国際交響楽フェスティバルにメンバーが招聘されるなど 今後も海外での多くの演奏活動が予定されている。
 CD 録音も多数あり、オリジナルレーベルであるTOMATONE を創設。題名のない音楽会等のテレビ出演をはじめ、雑誌他メディアにも度々取り上げられるなど、世界の最先端を行くイノベーション・オーケストラとして注目を集めている。2013 年には功績を高く評価され横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。2014年2月のサントリーホール公演にて皇后陛下に御臨席を賜る。創立当初より音楽監督に山田和樹を擁する。
©Shuhei ARITA
プレイガイド
■ 調布市グリーンホールチケットサービス
TEL 042-481-7222
 
■ 調布市文化会館たづくりインフォメーション
TEL 042-441-6177
 
■ インターネットチケットサービス(要会員登録
https://www.ticket-mngt.net/chofu/pt/

■ 調布パルコ総合サービスカウンター(店頭販売のみ)
TEL 042-489-5111
 
■ e+(イープラス) 
http://eplus.jp
 
■ チケットぴあ(Pコード:329−471) 
TEL 0570-02-9999
 
発売初日に限り、調布市グリーンホールでは9:00から窓口販売開始。電話・インターネット予約と調布市文化会館たづくりでは10:00から販売を開始します
団体割引(10枚以上、5月26日以降)、ハンディキャップ割引(500円)は、グリーンホールと文化会館たづくりで購入時にお申し出ください。ただし、会員割引等との併用はできません
未就学児の入場はご遠慮ください(保育サービス(有料)あり)
プログラムは都合により変更になる場合がございますので、ご了承ください
お買い求めいただいたチケットのキャンセル・変更・再発行等はいたしかねます
 
本文終わり
ページのトップへ
グリーンホール事業課 グリーンホール事業係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-47-1 調布市グリーンホール【休館日:毎週月曜日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-481-7611  Fax: 042-484-3009
メールフォーム: こちらから