(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
TAC
100年後の君へ
メールを送る サイトマップ
ホーム
財団について
施設予約
チケット予約
よくある質問
アクセス
色の変更・音声読上げ
Billingual
English
Chinese
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ映像映画のまち 調布シネコンオープン記念甲冑・姫衣装を着て時代劇俳優なりきり体験!!
 
2017年8月4日 更新
印刷用ページを開く
甲冑・姫衣装を着て時代劇俳優なりきり体験!!
>終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
2017年10月1日(日)10:00〜16:00
※展示は9月29日(金)〜10月9日(月・祝)8:30〜21:30
文化会館たづくり1階エントランスホール
10月1日(日)はたくさんのご来場をいただきありがとうございました!写真で当日の様子をご紹介します!

 
J:COM 調布人図鑑 公開収録の放送日が決定しました!
10月1日(日)に開催した「調布人図鑑」1周年記念公開収録
トークショーの放送日が決定しました!
【放送日】前編:10月16日(月)〜22日(日) 
     後編:10月23日(月)〜29日(日)
【放送チャンネル】地上デジタル11CH
【放送エリア】調布・狛江市内のJ:COM導入済みの建物
【放送時間】
月曜日7:30,18:00,22:00   火曜日8:30,16:30,20:30
水曜日9:00,18:00,23:00   木曜日14:00,19:30,23:00
金曜日7:30,17:30,22:00   土曜日10:00,16:30,23:00
日曜日14:00,19:00,22:00
 
展示
市内映画・映像企業の株式会社ジャンゴフィルムが制作、
高津装飾美術株式会社が美術を担当した映画「関ヶ原」で
使用した大砲、甲冑等を展示。
また、同じく市内企業の株式会社アーク・システム
朝方と夕暮れのイメージを照明で表現します。
映画のまち調布の歴史についてもパネルや年表で紹介。
 
「映画・映像がつくられるまち」ならではの展示です。
 
会期 9月29日(金)〜10月9日(月)
時間 8:30〜21:30
会場 文化会館たづくり エントランスホール(1階)
©2017「関ヶ原」製作委員会 
配給:東宝=アスミック・エース 監督・脚本:原田眞人
日活ダイヤモンドライン
日活ダイヤモンドライン(石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎、和田浩治、宍戸錠)のタペストリーを展示しています。
「映画のまち」歴史年表
株式会社角川大映スタジオ、日活株式会社、佐伯知紀さんの監修のもと作成した「映画のまち調布」の歴史がわかる年表を展示しています。
中央図書館資料
調布市立中央図書館の協力のもと、「映画のまち調布」歴史年表に関連した資料を展示しています。
文化会館たづくりにある中央図書館映画資料室ではこの他、多数の映画、映像に関連する資料をご覧いただけます。中央図書館についてはこちら
甲冑・姫衣装着用 【簡易体験】当日参加OK!【終了しました】
服の上から簡単に着られる簡易型甲冑、姫衣装は事前申込不要、当日参加OK!
本格体験と同様にステージや、ブルーバック合成撮影ブースで写真が撮影できます。
 
受付時間 10月1日(月)10:00〜16:00
受付場所 文化会館たづくり エントランスホール南側スペース(1階)
体験時間 約15分
 
【注意事項】
・撮影ブースは、予約者優先です。
・着用する簡易型甲冑、姫君衣装の色、形などの指定はできません。
・体験時間は当日の状況により変更になる場合があります。
 
 
簡易型姫衣装   簡易型甲冑
簡易型姫衣装、甲冑
トークイベント【終了しました】
調布市を代表する映画人によるトークイベント!
様々なフィールドで活躍する調布人を招き、インタビューする
J:COMの人気対談番組「調布人図鑑」とのコラボレーション企画です!
司会とゲストには、調布が地元の石原プロモーションから
石原軍団の若手俳優さんたちが出演!
「映画のまち調布」応援キャラクターガチョラも登場します♪
 
日時 10月1日(日)13:00〜14:00
会場 文化会館たづくり エントランスステージ(1階)
司会 金児憲史(株式会社石原プロモーション
ゲスト
神田穣、草野航大(株式会社石原プロモーション
出演者
佐伯知紀(映画映像研究者/NPO法人映像産業振興機構顧問)
中村光宏(イオンシネマシアタス調布支配人)
鈴木克昌(文化会館たづくり館長)
※出演者、内容に関するお問合せは当財団までお願いします
※出演を予定しておりました増本尚さんは都合により欠席となりました(9/28)
金児 憲史
 
関連イベント (イオンシネマ シアタス調布)【終了しました】
トリエ京王調布C棟前で忍者ショーを開催!
 C棟「イオンシネマ シアタス調布」内に石原軍団の若手俳優も登場!
 
日時 10月1日(日)@11:00 A15:00 (予定)
会場 トリエ京王調布C棟前(1階)
 
シアタス調布での映画「関ケ原」の上映が決定!!
関連イベント (調布パルコ)【終了しました】
10月1日限定!イベントで写真を撮ってSNSに投稿すると
調布パルコ 7F・レストランの一部店舗でお得なサービスをご提供!!
また、1Fフロアでの石原軍団若手俳優の練り歩きも!(10月1日16:30頃予定)
 
@イベントの写真を撮影する。
・甲冑、姫衣装を着用したご自身、家族、友人等の写真
・トークショーの写真 ・甲冑などの展示写真
・調布駅近辺での石原軍団若手俳優たちの練り歩きの写真
A「#映画のまち調布」をつけて
SNS( Twitter、Facebook、Instagram)に投稿する。
B投稿画面を対象店舗で提示する。
甲冑・姫衣装着用 【本格体験】 要事前申込み【終了しました】
市内映画・映像企業の高津装飾美術株式会社の協力のもと、
映画やテレビで使われた甲冑や姫衣装を、プロの手で着付けします。
170人を超えるご応募をいただきました。ありがとうございました。
 
定員 大人、子ども 各20人 (抽選)
体験時間 約40分(着付け等にかかる時間約20分を含む)
申込 電話(042-441-6171 受付時間:9:00〜17:00)または申込フォームから受付
当落通知 メール(電話)で9月10日(日)までにお知らせします。
集合場所・時間 当選者に別途お知らせします。
応募締切 8月31日(木)
 
 【注意事項】
・着用する甲冑、姫君衣装の色、形などの指定はできません。
・受付時にご希望の時間帯をお伺いしますが、ご希望に添えない場合もあります。
開催にあたり
9月29日(金)、調布駅前にシネマコンプレックスがオープンしました。
調布市では、これを契機に、映画・映像を活用したまちづくりを新たに構築することになりました。
「映画のまち調布」の強みは、映画制作の長い歴史があり、今なお多くの企業が映画・映像を作り続けていることだと考えます。
本事業はシネコンオープンを記念するとともに、「映画・映像がつくられるまち」の魅力を発信するイベントとして、
国内の様々な映画作品に小道具の提供をしている市内企業の高津装飾美術株式会社が美術、同じく市内企業の株式会社ジャンゴフィルムが制作した、映画「関ヶ原」で使用された甲冑や大砲等を展示します。
 その他、「映画のまち調布」歴史年表の掲示やトークショー等市内映画・映像企業と連携した各種イベントも開催します。
 
先般、公表したとおり毎年3月に開催していた調布映画祭は、今年度リニューアルのためお休みをいただきますが、本事業を含め、今後も“つくる”“楽しむ”“学ぶ”をコンセプトに、地域資源を活用し、映画と人、人と人をつなぐことで、新しい価値をつくり出す映画イベントを企画してまいりますので、今後の「映画のまち調布」にご期待ください。
主催 公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団、調布市
後援
京王電鉄株式会社、調布市自治会連合協議会、調布市商工会、調布市観光協会、調布市教育委員会、
調布パルコ、調布市国際交流協会
協力 高津装飾美術株式会社、イオンシネマ シアタス調布、調布FM 83.8MHz、J:COM、
調布企画組、株式会社アーク・システム、株式会社石原プロモーション、株式会社ジャンゴフィルム、
株式会社角川大映スタジオ、日活株式会社
 
  

「映画のまち調布 」について↓

本文終わり
ページのトップへ
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
〒182-0026
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)、12月29日〜1月3日】
Tel: 042-441-6171  Fax: 042-441-6160
メールフォーム: こちらから